IT人材育成計画、進行中! ー 絶賛企業誘致中の日南市のキーマンを直撃


アゴ☆クニヲ プロフィール寄稿者:アゴ☆クニヲ

20年を四国&関西で暮らし、宮崎にUターンした編集者。
得意技はノリとオチの強要。
宮崎のあらゆる「オモロい!」を鋭いアゴ、もとい目線で書きなぐります。

 
春日さんと田鹿さん

あれよあれよという間に、続々とIT企業が進出している日南市!

崎田市長が「日本でいちばん企業が組みやすい自治体」を目指しているのは知ってるけど、実際に進出した企業ってどうなん? これからどうなんの? 気になることいっぱいやん! …なわけです。

それなら、直接聞いてまおう!ということで、やってきました油津商店街。
日南市では初進出のIT企業として話題の、ポート株式会社さんにお邪魔しました!

 

ポート株式会社のオサレオフィスにお邪魔!

(株)ポート日南オフィス前

ポートさんは、採用のコンサルや、遠隔医療などのサービスを行っている企業。油津商店街に超オサレなオフィスを構えたことでも有名です!

そんなオサレオフィスで行われた4月のオープニングパーティーの模様はこちら↓
※日南初のIT企業!? 「ポート株式会社」日南オフィス オープニングパーティーに潜入!!

ポート日南オフィス内部

 
さてさて、やってきましたオサレオフィス。
先日お邪魔したのは夜でしたが、昼間も超オサレですね!

ポート春日博文社長

今回お話をお聞きしたのは、ポート株式会社の社長・春日博文さん。
日南にはだいたい月1程度来てるんですって。
いつもあざます!

田鹿マーケティング専門官

そしておなじみ、日南市マーケティング専門官・田鹿倫基さん。
「5分に一度笑いを取る男」(@サポマネ☆キトーさん)として超有名。

早速、イケイケなお2人に質問してみました!

- 日南にオフィスを構えて3カ月経ちましたが、どうですか?

春日:最初に採用したメンバーもだいぶ慣れて軌道に乗りつつあります。
ぼくらの会社も、日南に来たことですごく注目されるようになって、東京の方では採用希望者がすげーいっぱい来てくれるようになりました。

田鹿:えー!そりゃすごい!

春日:日南オフィスでも、今雇用しているのはウェブライターだけですが、これからもっといろんな職種に広げて、東京で募集して連れてきたいです。

田鹿:日南市でも最近は、行く先々の高校で「卒業したらポートさんで働きたい!」って高校生から言われるんですよ。
結構話題になってる感じですね。

春日:うれしいことです!

インタビュー風景(右サイド)

- ポートさんの後に続く企業も順調に増えていますね。

田鹿:いやもうそこは春日さんのおかげで(笑)。
ポートさんが来てくれたおかげで、誘致の動きは激変しましたから。

春日:いやいやいや(謙遜)。
でも、進出する側からすれば、そこにIT企業の集積地があると好都合なんです。
日南は、徒歩圏内に複数のIT企業が集まってきているでしょう。
IT企業といっても異なる分野なので相乗効果も期待できますし、ちょっと集まってみんなで打ち合わせ、なんてこともできる。
ランチや飲み会は「油津yotten」でもできるし。
こんなコンパクトな集積地は、どの地方にもないですよ。

田鹿:誘致企業の皆さんでグループ作ろうっていう動きもありますもんね。

春日:そうです。カフェとかやろうかな。
油津ITカフェ(笑)。
仕事終わりに、みんなが代わる代わるカウンターに立つとか。
楽しそうですよねー!

(同席していた日南拠点長の野村さんが「あ、私お酒作れます!」)

:おお、まじで!? いいねー!

インタビュー風景(左サイド)

- 増えていくIT企業を支えるのに必要なのは地元の人材ですよね。
人材を育てていくのにどんなアイデアをお持ちなんですか?

田鹿:日南市には事務職自体が少ないので、ワードやエクセルといった基本的なスキルを持つ人材も不足してるんですよ。
ライティングを含めて、中高生から身につけていくことができれば、就職してからもすんなり業務に入っていけると思うんです。

- スキルといえば、榎原中学校では先日、プログラミング教室をされていましたね。

田鹿:先生の熱意のおかげで実現しました。
株式会社Katatiumの東郷剛さんに講師になっていただいたんですけど、ゲームで遊んだ経験はあっても裏側を知ることはなかなかないので、生徒からは「新鮮だった!」「楽しかった!」と評判でしたよ。

僻地の中学校で行われた 「プログラミング教室」の秘密に密着!!

春日:学校の先生ではなかなか教えられませんもんねー。

田鹿:基礎的なPCスキルがあれば、IT企業じゃなくても、他の業種でも適応できる人材になると思いますよ。

春日:ぼくらのような日南に集うIT企業がいっしょになって、一般向けにそういうスキルの勉強会をやる案もあります。
市民の方々がIT企業に触れる機会もたくさん増えたら良いなと思います。

- 先日は中高生向けに、野村さんが講師をされましたね。

講義風景

田鹿:今年で3年目になる「ABuratsu Youth Street」で、野村さんに「ITとはなんぞや」を熱く熱く語ってもらいました(笑)。
今回、ポートさんに初めて関わっていただいて、オフィスも会場として使わせてもらえたのは大きな変化です。

春日:日南に来る前も、そういうことを進出先の地域でやれたらいいなと思っていましたが、ここまで求められるとは思わなかった(笑)。
うれしい誤算ですよ。
オフィスのオープニングパーティーに地元の学校の先生も来てくれましたが、これも他の地域にはないですって。
確実に、やりやすい空気ありますよ、日南には。

田鹿:日南では、ポートさんと日南高等職業訓練校、それに串間市さんとも協力して、この秋からIT人材の育成に取り組みますよ!

春日:ぼくらがやってきた就活支援のノウハウも生かして、他の誘致企業の皆さんともいっしょに人材育成をやっていきたいですね。

 
お二人とも、ありがとうございました!

IT企業が集まる → 人材のニーズが高まる → みんなで育成 → 事業が拡大 → さらにIT企業が集まる → …という、ナイスな循環が生まれつつある日南市。
これからも注目ですよ!

ちなみにポートさん、ただいまスタッフ募集中だそうですよ。
Webメディアの記事編集に興味のある方、
油津のオサレオフィスで働きたい!という方、
エントリしちゃってみませんか?

詳しくはコチラ! → 【ポート株式会社】

 


 
アゴ☆クニヲさん、ナイスなレポートありがとうございました。
これからも、宮崎の「オモロい!」のレポートをお待ちしています!!


投稿者 Dice

Dice
自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!
Translate »