ついに発売!キリン一番搾り「宮崎づくり」はまさに日本のひなたにふさわしいビール!

20160802215232 (1)

「とりあえずビール!」からスタートするけどお酒は弱め、こーへいです。

もう8月!

ビールの美味しい季節ですねー。

仲間や職場でビアガーデン!なんて方も多いのでは?

さて、今キリンビールでは、「47都道府県の一番搾り」というキャンペーンが実施されていますね。

47都道府県それぞれの個性を表現したオリジナル一番搾り!

すごい人気らしいです、これ!

8月2日(火)、いよいよ宮崎版一番搾り「宮崎づくり」が発売ー!

「どこじゃ、どこじゃ、どこじゃ〜!」と、宮崎弁からスタートするこのCM。

一番搾りが宮崎を表現したらどうなるんだろう、、、

気になる。。。

というわけで、発売日にさっそく買ってきました。

KIRIN一番搾り搾り「宮崎づくり」のお味は??

20160802215232

とりあえず3本。(笑) 

右上に、宮崎県がロゴとしてあしらわれてます。

裏面でも、宮崎がふんだんに表現されてる!

「人も土地も、あったかい。宮崎はそれがいっちゃが!」

20160802225231

宮崎らしい風景のイラストも素敵!

宮崎のおいしい食事にあわせるのにぴったりな感じです。

グラスに注いでみると、こんな感じー!

20160802222132

お?!

いつもの一番搾りと比べると、色が濃いように感じます。

「日本のひなた宮崎県」の、あのだいだい色のロゴを彷彿とさせる色合いですね。

ノーマル一番搾りと、宮崎づくりを飲み比べ!

20160802223026

左が通常版で、右が宮崎づくり。

こうして比べてみると、違いをより感じませんか?

通常版はクリアなゴールドなのに対して、宮崎づくりはやや色が濃く、透明感が低いことがわかります。

通常版はスッキリとした飲み口と、ストレートに伝わる苦味と麦の風味が特徴。

つまり、お馴染みいつもの一番搾りの味です。(笑)

そのあとに宮崎づくりを飲んでみると、、、

うん!ぜんぜん違う!

まず、柑橘類を思わせるようなフルーティさが広がります。

そのあとに、じんわりと苦味がやさしく伝わってくるような印象を受けました。

これ、、飲みやすい!

女性はこっちのが好き!っていう人、多そうだなー。

最後まで楽しめるのは断然「宮崎づくり」!

20160802231358

お酒弱い僕はペースがゆっくりなので、最後のほうビールが温くなっちゃうんですが、宮崎づくりは温度が上がるとよりフルーティさが感じられ、最後まで美味しく飲めました。

その証拠に、右のほうが減り早いw

ググっと飲んでも、料理と共にゆっくり飲んでも楽しめそうな宮崎づくりは、まさに宮崎の土地柄・人柄のあったかさを表しているかのよう。

期間・数量限定ですよー!

みなさんもこの夏、「宮崎づくり」を一緒に楽しみましょう!

なんと!

美郷町渡川の山師、今西兄弟がスポットされていました。

宮崎づくりと肉厚なば南蛮の組み合わせ、最高すぎるやん。。

→【COLOCAL しいたけ観が変わる! 林業ブラザーズ特製の宮崎料理、ナバ南蛮って?】

投稿者 宮崎てげてげ通信ライター

宮崎てげてげ通信の活動を通じて、人と人、内と外がつながる、人と企業が繋がる。そしてたくさんの笑顔が生まれることが私の夢です。 将来的には、宮崎県を愛する人が集まり、交流でき、そこから発信、創発が起きるような「てげてげ通信カフェ」ができれば嬉しいなと思っています。 2014年の人気記事をまとめ読み