宮崎に移住してきた私達が、4ヶ月暮らしてみて[驚いたこと]ベスト5!


IMG_0418

澤井友洋さん寄稿者:澤井友洋

1988年神奈川生まれ。
大学卒業後、外資系コンサルティングファームに就職。
27歳で、妻とともに東京から宮崎に移住。
移住後は独立し、宮崎を世界一アツい街にすべく、日々奔走中。

さわいともひろと申します。

4ヶ月前に、東京から宮崎へ、夫婦で移住してきました。

テゲツーの書き出しを、「ともひろです!」にすることが夢です。

皆様に認知していただけるよう、頑張ってたくさん寄稿したいと思います。

さて、我々の生い立ちなんですが、私は神奈川生まれ、妻は東京生まれ、職場はお互い東京でした。

つまるところ、宮崎には全くもって縁もゆかりもありません。

なので、宮崎での生活はいろんなことが新鮮で、毎日が驚きの連続です。

ってなわけで、移住してから4ヶ月経って、我々が驚いたことTOP5をお伝えします!

■第5位 宮崎の日差しが殺人的

IMG_5733

強すぎるっ!!

日差しが強すぎます、宮崎。

実は、暑いかといえばそうでもない気がします。

湿度が低いんですかね?

東京のまとわりつくような不快な暑さの方が、辛かったです。

が、それは日陰のお話。

日向はもう地獄です。

体感紫外線量、東京の1.5倍。

日焼け止めとサングラス必須。

もはや、暑いを通り越して痛いです。

■第4位 肉や野菜だけじゃない!宮崎の魚もうまい

②魚

うますぎるっ!!

すみません!肉と野菜だけだと思ってました、宮崎。

魚もめっちゃうまい!

お店で食べてももちろん美味しいんですが、普通に地元のスーパーに並んでいるお刺身が抜群においしくて驚きました。

東京のスーパーとは鮮度が違うんでしょうか。

いずれにせよ、これは嬉しい誤算でした。

■第3位 宮崎の空が広い

IMG_0271

広すぎるっ!!

空がとても広いです、宮崎。

高い建物がないからなのでしょうね。

視野に入ってくる空の面積がとても広い。

そして、心なしか、東京よりも青色が濃い気がします。

宮崎の空が大好きです。

のんびり見ているだけで、心が癒されます。

■第2位 宮崎の店員さんが優しい

IMG_6670

優しぎるっ!!

人が優しすぎます、宮崎。

店員さんに限った話ではないですが。

この穏やかな気候が、穏やかな人柄を生んでいるのでしょうかねぇ、、、

東京だと、店員さんの態度がイマイチなことが多くて、イライラしちゃったりすることも多々あるんですが、、、(笑)

宮崎に来てから、一度も嫌な思いしていないです。

みなさん、優しくて丁寧で、気持ち良い。

些細なことですが、日常のことですからね。大切です。

そんな宮崎県の皆さんが大好きです。

■第1位 宮崎人はそこまで頻繁に「冷や汁」食べない?!

⑤冷や汁

いやもう、完全に私の主観なんで、「そんなことない」的なご意見は、是非頂きたいのですが、、、

ガイドブックなどで宮崎の食を調べると、どこを見ても、「冷や汁」が前面に出てきます。

なんというか、外部の人間からすると、「宮崎県民のソウルフードでみんな毎日のように食べる」ような印象を持っていたんですね。

で、こっちきて聞いてみると、「いや、別にそんな食べないよ、、、」という方が、私の周りには多くて、かなり意外でした。

地域差もあるとは思いますが。

というわけで、「宮崎に移住してみて驚いたことベスト5」でした。

これからも、いろいろな宮崎を発見していきたいと思います。

宮崎移住に興味がわいた方は、こんなイベントもありますよー!

あったか宮崎 ひなた暮らし移住相談会!

84ef105a39eba9afd988d2e103188ee9

【大阪会場】
日時:平成28年8月28日(日) 12:00~16:00
場所:大阪府国際会議場 3階イベントホールE
(大阪市北区中之島5-3-51)

一同に宮崎の市町村をぐるりと覗けるチャンスです。

大阪のみなさん、ぜひ!

お申し込みは、こちらから→ 【移住相談会 申込みフォーム】


投稿者 宮崎てげてげ通信ライター(寄稿)

県内各地に散らばる寄稿者ようの統一アカウントです。 宮崎県内の地元の人だからこそ知っているおすすめの「グルメ」「観光」情報を軸に、地域の安全安心につながる情報の提供にも取り組んでいきます。