【第10弾 テゲツー!寺子屋】「履歴書を一切見ずに採用する!」成澤俊輔さんトークイベント


62294_405813346191700_723930940_n (1)

ご自身のことを「日本一明るい視覚障害者」と笑う成澤俊輔さん。

NPO法人FDAの理事長をつとめる成澤さんは、網膜色素変性症という視覚を徐々に失う難病を抱えながらも、就労困難者の雇用を生み出しています。

「どうしたらもっと多様な人たちが、多様な働き方ができるようになるんだろう?」という問いをもっていたとき、わたくしが出逢った1冊の本があります。

つながる雇用を実現します! 誰もが輝ける会社に──アイエスエフネットの限りない挑戦
51yPxjQy-GL

わたしは、この本をよんで衝撃をうけました。

「履歴書を一切、見ることなく採用をする?!」

元採用担当をしていたわたくしからすると、到底考えられません。(笑)

「全ての人が働ける会社を」という、言葉だけではなく本当に実践されている企業の成澤さんにお会いした瞬間、

「ぜひお話しを伺いたい!!」と熱烈ラブコールをお送りして、お話をきかせていただいたところ、もう目からウロコの連続で、涙がとまらなくなってしまったのです。

「目が見えなくなってから見つけることができた夢」

337180_272531596186543_856044047_o

幼い頃に目がみえなくなって、誰も自分の気持ちわかってくれないと感じた成澤さんは、「優等生で生きてきたら誰も文句言わないだろう」と、ずっと自分を自分で証明しようと勉強しまくっていたそうです。

大学進学後は、勉強に加え、ビジネスという武器をえて、「より一人よがりになっていた」と話してくださいました。

24歳のとき、実質視力を失ったとき、「自分の存在ってなんだろう。これからどうなっていくんだろうな?」と孤独感に向き合い続けていたときのこと。

成澤さんの講演をきいた方が、終了後にやってきて、こんな言葉をかけてくれました。

「目が見えなくても働く姿に勇気をもらったよ。成澤さんにあったら元気がでたよ」

その言葉をきいて、自分が自分の存在を証明しなくても、出逢う人たちが証明してくれるんだと感じた成澤さんは、そこから「誰かの相手になる仕事」をすることを使命にこれまで取り組んできていらっしゃいます。

年間100本以上の講演をこなす成澤俊輔さん

13260144_606043092885500_4705562276774102370_n

ハードな仕事をこなす一方で、年間100本以上の講演を行う成澤さんのお話は、いつも響くものがあります。

生きる希望と勇気をもらう時間になること、間違いなし。

宮崎では初開催となる成澤さんのトークイベントに、ぜひぜひご参加ください。

◆第10弾 テゲツー!寺子屋
日本一明るい視覚障害者 成澤俊輔さんトークイベント

開催日時:2016年8月20日(土)
15:45 受付開始
16:00~18:00 トークイベント(講演+参加者も含む寺子屋式WS)

会場:みやざきNPO・協働支援センター
(住所:宮崎市錦町1-10宮崎グリーンスフィア壱番館 (KITEN) 3F)

参加費:2000円

※18:30~ 会場をうつして懇親会を開催いたします(別途 有料)

申込みは、こちらから→ 【Facebook イベントページ】

 
【2016年10月10日追記】
当日の様子はこちらから↓
「就労困難な様々な人に働く場を創る 」- 成澤俊輔氏講演会


投稿者 長友まさ美

長友まさ美
テゲツー!会長 。たくさんの人に、宮崎てげてげ通信の魅力を伝えるのが主な役割。人、旅、美味しいもの、楽しいことが大好き。宮崎の太陽。対話の場作りをとおして、未来への一歩を後押しする。