【速報】稼げる農業を考えるラジオ番組が10月1日スタート!

齋藤潤一プロデューサー

テゲツー!立ち上げメンバーであり、今も裏側でシステム関係の面倒を見てくれている齋藤潤一プロデューサー。

今は、地域プロデューサーとして、全国各地の地域づくり、地域活性化に忙しく飛び回る毎日ですが、県内では、綾町の「aya100」や日向市の「ドラゴンアカデミー」といったプロジェクトに関わっています。

そんな齋藤Pが、ラジオのレギュラー番組を持つらしいという情報が入ってきました。

 

MRT「稼ぐ農家ラジオ」

稼ぐ農家ラジオ

その番組というのが、MRTラジオで10月1日(土)から始まる「稼ぐ農家ラジオ」

毎週土曜日の朝8時15分から、15分間の番組のようです。

関知子アナと齋藤P

お相手は、関知子アナウンサー。
同社のアナウンス部長を務めるベテランですね。

あの齋藤Pを御するには、やはり、大物アナでないと…。

 

若手農業関係者がゲスト!?

北野さんと齋藤P

放送開始は10月1日(土)からなのですが、齋藤Pから極秘裏に送られてきた写真を見ると、既に収録は数回分行われているようで、この写真の左の方は、綾町で農業を営む北野さんですね。

梶山さんと齋藤P

こっちの写真のDJっぽい方は、綾手づくりほんものセンターの梶山店長ではありませんか。
音楽イベントのクラウドファンディング達成、おめでとうございます!

こんな風に、ゲストの農業関係者と齋藤Pが語らいながら、農家の所得向上、農業ビジネスで「稼ぐ」方法について考えていこうという内容とのこと。

齋藤Pによれば、
「ガチでいい番組になるから、全国の農業関係者に聞いて欲しい!」
とのこと。

宮崎県外の方は、インターネット環境があれば、radiko.jpプレミアムで聴くことができますので、土曜の朝は、MRTラジオにStay Tune!!

投稿者 Dice

自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!