未来レポートがついに実現![串間のJKとパパの絆クッキング]


img_5823

どうもどうも、こーへいです。

以前、未来レポートとして記事にした、「JK×パパごはん?!串間の恵みを使った健康クッキング」を、あなたは覚えておいででしょうか?

何かとすれ違いがちな父娘の絆を、料理を通じて深めようと企画した「JK×パパごはん!」

串間市保健センターの職員さんたちが、ついに実現するということで、こーへいも早起きして串間までいってきました!

串間市保健センターに集まったJKたち。予言どおりのスタート

img_5419

今回は、7組のJK(女子高生)と、そのパパやママたちが集まりました。

仲の悪そうな家族はいないけど、みんな緊張しているようで独特のぎこちない空気感。。。

ある意味、未来レポートが的中していました(笑)

まずは、串間市職員で管理栄養士の會本理絵さんから、本日のメニューの説明。

img_5446

この日のメニューはなんと、今回のためだけに特別にレシピを考案されたものなのです。

企画への意気込みが伝わってきますね。

参加者の皆さんも真剣に耳を傾けていました。

プロのシェフによるデモンストレーション!

img_5458

今回の強力な助っ人は、串間市の人気イタリアンレストラン「タヴェルナ・アルポルト」のオーナーシェフ・長谷部務さん。

メニューのポイントや料理のコツを、実演しながらわかりやすく解説してくださいました。

見事な手さばきに、思わずため息。

img_5461

「360度、こんなに囲まれて料理するのは初めてで慣れないなぁ」と、長谷部シェフ。

皆さんからの真剣なまなざしに少し照れながらも、プロの鮮やかな手つきに、会場のみんなが釘付けになりました。

聞いて、見て、学んだところでいよいよ実践!

img_5511

普段は料理なんて全然しないという姉妹。

パパが心配そうに見守るなか、慣れない包丁を握ってお肉のスジ切りにチャレンジ。

手つきはぎこちないけど、とっても楽しそうー!

かわいいバンダナのこちらのパパは、シェフから学んだコツをしっかり押さえて娘をサポート。

img_5521

普段から料理もよくされているそうで、とっても頼もしい様子でした。

串間の自然の恵みが生んだブランド豚「美咲豚」がメイン!

dsc_3633

イベントのために直接農家さんから仕入れてきた、見た目から美しい美咲豚。

限られた養豚場でのみ生産されるコラーゲンたっぷりのお肉は、「食べた人の美しさを咲かせちゃうほど!」なんだって。

そんな美咲豚を、ローズマリーやオリーブオイルでマリネして、贅沢厚切りカットでソテーにしちゃいます。

お肉を漬け込んでいる合間を活用してパスタ等も作り、50分程で料理が完成ー!

ついに完成!「串間の恵みの宝石箱や~!」

dsc_3642

ひと手間とちょっとのコツで、見るからに美味しそうなパスタランチコースが出来上がり。

イタリアっぽく?「ボナペティート」の合図でいただきまーす!

img_5692

ハイ、みんな真剣な表情で、黙々と自分で作った料理に向き合っております。

僕もちゃっかり一緒にいただいたんですが、美咲豚のソテー、めちゃくちゃ美味しいじゃないの!!

とっても柔らかくジューシーで、なんといっても脂身からすっごい甘みを感じる!

まぎれもなく、良い豚からしか味わえない感覚です。

すごいぞ、美咲豚!

すごいぞ、串間!

クライマックスには、娘からパパへ「感謝の手紙」

dsc_3645

未来レポートどおり、最後は娘さんたちからのサプライズで、パパへ普段は言えない感謝の手紙の朗読。

「いつもお仕事遅くまでがんばってくれて、休みの日は習い事の送り迎えもしてくれてありがとう。
これからも、ずっと元気でいてね。」

しみじみと感じ入るパパの表情に、思わずワタクシも目頭が熱くなってしまいました。。

串間の豊かな大地が育てた、みんなの無垢な笑顔に乾杯!

img_5823

イベントを通じてたくさんのJKと話す機会がありましたが、ほんとにみんなまっすぐ素直でいい子たちばかり。

これからそれぞれの道を歩むことでしょうが、こんな地元での原体験を大切にしながら進んでってほしいなあ、、

なんて、おじさんくさいことを思ったこーへいでした。。

特別に、今回の絶品メニューのレシピを大公開!

dsc_3637

☆美咲豚のローズマリー焼き☆
【材料(1人分)】
美咲豚(ロース)・・・1枚
にんにく・・・1片
バージンオイル・・・適量
塩・こしょう・・・適量
ローズマリー・・・1本

【作り方】
1.美咲豚(ロース)をスジ切りして塩・こしょうする。

2.つぶしたにんにく、ローズマリー、オイルでマリネし常温で30分置く。

3.フライパンに2のすべてを入れて焼き香りが出てきたら、にんにく、ローズマリーを取り出し美咲豚を入れて焼く。

4.皿に焼いた美咲豚を盛り、残りのオイルで3で取り出したにんにくとローズマリーを温める程度に焼き、オイルごと肉の上にかけて、できあがり!

もちろん普通の豚肉でもおいしくできると思いますが、ここはぜひ美咲豚手に入れて作っていただきたいところ。

ぜひご賞味あれ!

ではでは。


投稿者 こーへい

こーへい
「おもしろきこともなき世をおもしろく」がモットー。 人を楽しませることが大好きです。 が、周りからの評価は「いいやつなんだけどね…」というのがもっぱら。つらいです。強く生きよう。