この赤き道は、日南市民のカープ愛を辿る道!


各球団ユニフォーム

昔は軟式野球をやっていたこともあるDiceです。

2月1日、いよいよ、宮崎県に春を告げるプロ野球キャンプのシーズンが始まりました。
JR宮崎駅には、県内で春季キャンプを行う5球団のユニフォームが飾られていました。
ユニフォームの下に、キャンプ地の最寄り駅が書かれているのが、さすがにJR。

今回はこのうち、駅から一番近いキャンプ地を訪ねて、日南線に乗ってきました。

 

目指せリーグ連覇&日本一、広島東洋カープ

カープのキャンプ地天福球場

ガタゴトと1時間余り列車に揺られて到着したのは、日南市油津にある天福球場

ここでキャンプを行っているのが、昨シーズンに25年ぶりのリーグ優勝を果たした、広島東洋カープ

そう言えば、この25年ぶりの優勝決定の瞬間には油津商店街に居合わせて、ファンの皆さんと歓喜を共有したのでした。

広島カープ25年ぶりの優勝決定の瞬間に、油津商店街で立ち会った!

天福球場で練習中の選手達

球場に到着したのは15時頃でしたが、中に入ると選手達はまだ練習中。
キャンプ初日でしたが、さすがに平日とあって、観客の姿はまばら。
しかし、ゆっくり、じっくり見られるとあって、県外から訪れたのであろうカメラを持ったカープ女子の姿もしっかりありました。

これからキャンプ地を訪問される方は、練習日程などキャンプ情報については、公式ページを確認してから行かれるとよろしいかと思います。

 

球場から油津商店街へ続く赤き道

カープ一本道標識

今回、わざわざ天福球場までやって来たのは、実はキャンプではなく、天福球場から油津商店街までの通称「カープ一本道」を取材するため。

ご覧のとおり、道路の一部が、カープレッドに塗られています。

紅白の横断歩道

こちらが、球場前にある市道の横断歩道。
めでたくも紅白に塗り分けられています。
未確認ですが、こんな横断歩道は全国でもここだけのはず。
これを見るためだけに、ここに来る人がいてもおかしくありません。

【2017.2.2追記】
調べてみたら、紅白の横断歩道は、北海道内を始めとして、各地にあるようです。
しかし、下記の赤い横断歩道は今のところ他に例がありません。

商店街へ続く赤い道

そこから商店街へ向けて、ずっと赤い歩道が続いています。
この風景もちょっと感動物です。

歓迎広島東洋カープ

途中にある地区公民館には、「歓迎 広島東洋カープ」の横断幕が掲げられています。

鯉のぼりがたくさん

一本道の中程にある民家には、このようにたくさんの鯉のぼりが飾られていました。
油津の人々のカープ愛を象徴するような風景ですね。

赤い横断歩道

そして、小さな交差点にある赤い横断歩道。
正式には、道路交通法に定める横断歩道ではなく、あくまでも歩道を示しているだけなのですが、こういう遊び心がまた嬉しいです。

01_yotten

赤い歩道を通って油津商店街にたどり着いたら、左へ折れて、まずは油津Yottenにある「油津カープ館」へ。

今年で55回目となるカープキャンプの歴史を知ることができる写真や、往年の名選手達から送られたバットやスパイクなども飾られています。

その後は、次々と新しい施設や店舗が誕生して、面白さを増している商店街を散策してくださいね。


投稿者 Dice

Dice
自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!