2月25日、「街市」ジャックを美郷町が狙ってる!?


街市のれん

4年前から「街市」の変化を見続けているDiceです。
毎月第四土曜日に、宮崎市の一番街・若草通を中心に開催されている「街市」は、初回の2010年から、もうすぐ7周年になります。

すっかり宮崎市の風景の一部として定着していますが、7年も経つと、新鮮味が薄れつつあるのも確か。

実行委員会の方でも、いろいろな手立てを考えて活性化を図っているのですが、そこに、「俺たちに任せろ」と乗り込んだ男達が…。

極秘ミーティング

11月に、宮崎市内某所で行われた「街市」のミーティングに現れた男達の中に、テゲツー!でもお馴染みの山師の姿もありました。
なんかこの絵面がもう、悪巧みを考えているようにしか見えて来ないのは何故なんでしょうね(笑)。

美郷町役場や渡川の山師・今西猛さんらが、街市実行委員会に持ち込んだ企画は、
「街市」×「美郷町」
街市と美郷町のコラボで、「街市」の一角に美郷町自慢の“おいしいもの”をまとめて出店しようというもの。

そのコラボが、今度の土曜日、2月25日「街市」で実現することになりました!!
「街市」と自治体がコラボするのは今回が初めて。

「ミサト食コレ2017 in 街市」と名付けられた今回のイベントには、次のような“うまいもの”が登場します。

 

渡川山村商店「鹿肉エベレスト丼」

鹿肉のエベレスト丼

まずは、「ご当地グルメコンテスト2016」で準優勝を獲得し、その後もいろいろなイベントで講評を博している、「鹿肉エベレスト丼」

山師・今西兄弟が営む渡川山村商店がお届けする、トップ・オブ・トップのおしゃれな猟師飯。

早く行かないと売り切れてしまいそう。

 

岡田商店「なば手羽餃子」

なば手羽餃子

続いては、美郷町北鄕宇納間の(株)岡田商店から、「ご当地グルメコンテスト2015」で堂々の優勝を勝ち取った、「なば手羽餃子」が登場。

原木椎茸の香りと旨味が詰まった鶏手羽は、イノシン酸とグアニル酸の相乗効果で、グランプリも納得の一品。

この他、「椎茸パテ」や「原木乾し椎茸」なども出品される予定です。

 

otto-otto「ジェラート」

ジェラート

美郷町西郷区田代でナポリ直輸入の薪窯で焼く本格的なナポリピッツアを出している「otto-otto」からは、ピッツアとともに人気の「ジェラート」が登場。

季節の素材を使った本格的製法のジェラートは、宮崎でもなかなか食べられませんよ。

 

日向利久庵「まぜとろ栗プリン」

まぜとろ栗プリン

美郷町西郷区田代にある栗菓子処「日向利久庵」からは、「まぜとろ栗プリン」のほか、「ふわふわ栗スフレ」や「栗のパウンドケーキ」、「栗羊羹美郷」など、自慢の栗を使ったスイーツが登場します。

栗を贅沢に使ったこのラインナップ、栗好きにはたまりません。

 

美郷ノ蔵「完熟きんかんたまたま」

完熟きんかんたまたま

美郷町西郷区、石峠レイクランド内にある農林産物直売所の「美郷ノ蔵」からは、今が旬の果物「完熟きんかんたまたま」や、「きんかんの甘露煮」、「よもぎ団子」などの加工品が登場。

 

渡川マンマ「田舎めしの素」

田舎めしの素

先日、「限界集落を救え!里山のおばあちゃん達が活躍するカフェをつくりたい!」というクラウドファンディングに挑戦して、見事に148%の達成率でプロジェクトが成立した、美郷町南郷区渡川の「渡川マンマ」の皆さんは、「田舎めしの素」の実演のほか、寿司や味噌、柚子ピールなどの加工品を持って登場です。

 

みさとちゃん×みやざき犬のコラボダンスも!

みさとちゃん×みやざき犬

当日は、美郷町のマスコットキャラクター「みさとちゃん」と、皆様おなじみ「みやざき犬」のコラボダンスのほか、名前に「みさと」が付く人を募集する「宮崎県内のミサトちゃん全員集合」や、会場内に掲示された美郷町を代表するポスター5枚を探して写真を撮り、豪華賞品をGETする「“ミサト町”をさがせ!」といったイベントも行われます。

もちろん、美郷町以外の出店もいつものように行われますので、2月25日(土)は、是非とも宮崎市一番街と若草通りの「街市」会場にお越しください!


投稿者 Dice

Dice
自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!