祝!宮崎の飛び出す公務員の取り組みが、全国で表彰されました。


file1

宮崎のアツい公務員たちが、なんと全国で表彰されましたー!

受賞タイトルは、「地域に飛び出す公務員アウォード2016」!

自ら地域に飛び出して、住民と想いを共有しながら地域活動等に取り組む公務員「飛び公(とびこう)」を表彰するというもの。

2013年度に始まったこのアウォード、過去にはテゲツーアンバサダーも務めてくださっている山田崇さんなども受賞されています。

今回めでたく受賞されたのは、この方たち!

ごみ拾いからはじまる地域イノベーション「宮崎ベースキャンプ」

received_415552558777179

「宮崎ベースキャンプ」は、宮崎市職員らからなる地域活動グループ。

まずは自分たちから地域に出てチャレンジをと、2015年に結成。

月2回、街なかのごみ拾い活動を市民とのコミュニケーションの起点にして、さまざまな活動を派生させ実施されています。

テゲツー!でも一度、朝活イベントを取り上げさせていただいてます。

アウォード受賞にあたって、「宮崎ベースキャンプ」のコアメンバーである上村悠介さん(写真左)に突撃インタビュー!

ズバリ、受賞の決め手はどこにあると思いますか?

received_415552752110493

「まずはなんといっても周りの方々の応援があったからこそ。

一次審査では活動紹介ページの獲得”いいね!”数が指標だったんですが、本当に多くの方に”いいね!”やシェアでの応援をいただいて。

最終的に”いいね!”数は3,000を超え、全39エントリー中もっとも多くの獲得数となりました。

二次審査では、ごみ拾い活動の継続性という点を審査員の方に特に評価していただけました。

誰でも気軽に参加できるまちなかの清掃活動を通じて、地域の課題に気づく。
 
そして清掃後に参加者が対話を行うことで課題が共有され、次々にプロジェクトを生んでいくんです。

FB_IMG_1487989200380

(大人から学生、子どもまで集まるごみ拾い活動)

先日はなんと就職活動を終えた大学生から、”就活の経験談を後輩たちに伝えたい”という持ち込み企画がありました。

みんなで知恵を出し合い、社会人を巻き込むことで、最終的に”働くってなんだろう?”という根本的なテーマについて社会人と学生で考えるイベントが実現しました。

これまでの活動で培った経験やつながりが、形にあらわれた実感がありましたね。」

地域に飛び出してみて、何か変化はありましたか?

1487955631418

「本業である公務員の仕事をより大事にするようになりました。

外での活動に力を入れるあまり本業がおろそかになっては、本末転倒ですからね。

常に見られているんだという自覚をもって、仕事も地域活動も励んでいます。」

今後はどのような展開を考えていますか?

file2
(宮崎科学技術館で市民が夢を語る「夢プレゼンテーション」)

「もちろん清掃活動はこれからも継続していきたいですね。

そして、宮崎で夢を追いかける人や何かチャレンジしたい人を支援する取り組みに力を入れていきます。

これから「夢プレゼンテーション」の第二回がありますし、2月26日には住民主体で地域課題を解決するまちづくりを目指す学び舎「宮崎イノベーション大学」の開講記念セミナーもあります。

今後も盛りだくさんで、どんどん仕掛けていきたいですね。」

上村さん、ありがとうございました!

アワァード受賞、ほんとうにおめでとうございます!

宮崎の先輩方の頑張りに、僕も刺激をいただきました。

宮崎ベースキャンプの最新情報はコチラから!

ではでは。


投稿者 こーへい

こーへい
「おもしろきこともなき世をおもしろく」がモットー。 人を楽しませることが大好きです。 が、周りからの評価は「いいやつなんだけどね…」というのがもっぱら。つらいです。強く生きよう。