「道の駅つの」限定! 贅沢な味わいの絶品トマトジュース!!


あんDoプロフィール寄稿者:あんDo

宮崎は食の宝庫、その中でも児湯にはたくさんの美味しいものが溢れている。
その魅力を少しでも知ってもらいたいと日々思う新米フードアナリスト!
料理を作るのも食べるのも好きな髭おやじです。

ごくとまセレブスイートジュース
画像提供:わそう農園

春の陽気に誘われて、美味しいものを探しに行くあんDoです。

「道の駅つの」で、とっても贅沢なトマトジュースが3月18日(土)から試飲販売されると聞いたので、早速行ってきました。

道の駅つのの販売ブース

道の駅にある直売所に入ってすぐ右手、食堂の手前に販売ブースがあり、スタッフ笑顔でお出迎えしてくれました。

手にしているのが、今回の目的である「ごくとまセレブスーツジュース」(500ml 1,800円)。

早々に試飲してみると、

「お~美味しい~!甘い~」

トマトの香りは控えめですが、口に入った瞬間にトマトの甘みが広がります。
口当たりは、とってもまろやかで、上品。
控えめな酸味に、フルーティーな甘味をもった濃厚な味わい。
これぞまさしくセレブなジュースです。

飲んだらわかる、この後味の良さ。
これ、トマトジュースの好きな人はもちろん、そうでない人にも絶対にお薦めです。

 

「ごくとま」ブランドの一つ「セレブスイート」を使用

セレブスイート
画像提供:わそう農園

わそう農園が、新しい栽培方法で作り出した「セレブスイート」は、中大玉トマトで糖度が10以上。

その名のとおり、セレブな方々をも満足させるような濃厚さと甘さを持ったトマトです。

その「セレブスイート」2kgを贅沢にも1本のジュースに濃縮したものが、今回の「ごくとまセレブスイートジュース」なのです。

 

「ごくとま」の生産者・宮崎和弘さんに聞く

宮崎和弘さん

都農町で「ごくとま」を生み出している、わそう農園宮崎和弘さんにお話を伺いました。

新たな「ごくとま」ブランド戦略のために、昨年から試行錯誤を繰り返し、「元祖ごくとま」でのフィルム栽培とは違う、ヤシガラのパック栽培に自社独自の養液配分で作り出したのが「セレブスイート」なのだそうです。

新商品第1弾の「ごくとまセレブスイートジュース」は、多くのお客さんからの声に応えて完成させたもので、「道の駅つの」と通販サイト「わそう農園オンラインショップ」だけの限定販売です。

ネット以外では「道の駅つの」だけに限定している理由には、
「都農に足を運んでもらい、都農を知っていただきたい。」
という宮崎さんの想いが込められていました。

まだまだ、第2弾、第3弾と新たな展開が用意されているとのことなので、どんな商品が出てくるのか楽しみです。

 

飲むだけではない、宮崎さんお薦めのジュースの使い方

トマトジュースを使った冷製パスタ
画像提供:わそう農園

宮崎さんから、この「ごくとまセレブスイーツジュース」は、飲むだけではなく、冷製トマトパスタやサラダに使えると教えていただきました。

「ごくとまセレブスイーツジュース」にバジル、にんにく、オリーブオイル、塩、レモンなどを混ぜ合わせるだけで、簡単ソースができあがります。
これを茹でて冷やしたパスタと合わせるだけで、冷製パスタが簡単にできあがります。

他にも、ビールと合せて「レッドアイ」にすると、これまた最高の風味を味わえるそうです。
お試しあれ。

試飲して本当に美味しかったので、あんDoは2本買って帰りました~。

店舗販売はここだけの限定ですので、「道の駅つの」にお立ち寄りの際は、「ごくとまセレブスイートジュース」を是非どうぞ。
売り切れている場合もありますので、お買い求めはお早めに。


投稿者 Dice

Dice
自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!