【新商品】カップスター 宮崎県産はまゆうどりの鶏つみれが入った醤油ラーメン


カップスター 宮崎県産はまゆうどりの鶏つみれが入った醤油ラーメン

ご当地食品ハンターのDiceです。
自転車で少し遠出をしたので、普段行かないスーパーに立ち寄ったら、このところ探していた食品にようやく出会えました。

それがこの、「カップスター 宮崎県産はまゆうどりの鶏つみれが入った醤油ラーメン」
サンヨー食品株式会社全国農業協同組合連合会(JA全農)が連携した「サッポロ一番×全農」シリーズの第5弾として企画された商品で、2017(平成29)年3月13日(月)から全国発売されています。

近所のスーパーには入荷していなくて、コンビニにあるという噂を聞きつけて回ってみたもののみつからず、ようやく出会えたのでした。

 

早速、作ってみました

蓋を開けたところ

蓋を開けると、こんな感じ。
見た目は、普通のカップ麺とあまり変わりませんが、ころんとした丸い玉が、はまゆうどりの鶏つみれでしょうか。

ちなみに、「はまゆうどり」とは、全農チキンフーズ株式会社が登録商標を取得している銘柄鶏で、宮崎県内の契約農場で、専用の飼料で飼育されたブロイラー(大量飼育用の食肉専用鶏)です。

 

実食!!

お湯を注いで3分後

お湯を注いで3分待って紙蓋をめくると、チキンブイヨンの香りの中にかすかにかつお節の香りも漂います。

原材料表示を見ると、スープは、チキンエキスと魚介エキスを合わせているようで、かつお節粉末やこんぶ粉末も少量加えられています。

黄金色に透き通る醤油味のスープは、あっさりとしていますが、しっかりとしたコクが感じられ、なかなか美味しいです。

よくかき混ぜて出来上がり

麺は、カップ麺特有の油揚げ麺ですが、ここにも野菜エキスや醤油が練り込んであって、麺そのものにも旨味が加えてあります。
このあたり、大量生産のカップ麺といどもあなどれない点です。

具材は、鶏つみれと味付き卵とねぎ。
製品名にもなっている「鶏つみれ」は、小さいながらもしっかり存在感があって、噛みしめると鶏の旨味が口の中にあふれ出て来ます。
もっとたくさん入っていると嬉しいのですが、これでも十分に楽しめました。

メーカー希望小売価格は180円(税抜)ですが、店によってはもう少しお安く入手できるところもあるようです。

宮崎産の銘柄鶏が使われたこのカップスター、見かけたら是非一度お試しください。
私も、非常時用の備蓄品の列に1個加えておきます。
備えあれば憂い無し!


投稿者 Dice

Dice
自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!