日南市南郷に美味しい鯵を食べに行こう! - めいつ美々鯵料理フェア


めいつ美々鯵料理フェアちらし
画像出典:めいつ美々鯵料理フェアちらし

日南市南郷町で「美々鯵」という美味しいアジの新ブランドが誕生したことを以前お伝えしましたが、もうお召し上がりになられましたか?

「美味しいアジの新ブランド『美々鯵』誕生!!」

その美味しい美々鯵を使った料理を食べられる「めいつ美々鯵料理フェア」(5月14日~6月4日)が、日南市南郷町で始まったというので、早速出かけてきました。

 

めいつ美々鯵御膳

ホテル丸万の美々鯵御膳

事前に電話で予約をして、到着したのは、国道220号線沿いの目井津港前に建っている「港の駅めいつ」から、道路1本住宅街の中に入ったところにある「ホテル丸万」

早速、フェアメニューの「めいつ美々鯵御膳」をお願いしたところ、運ばれてきたのがこれです。

 

美々鯵姿造り

美々鯵姿造り

まずは、美々鯵の姿造り
大ぶりに引かれた肉厚の刺身には、食べやすいように賽の目に包丁が入れられています。

醤油は、県南特有の甘い刺身醤油と普通の濃口醤油の2種類が用意されていましたが、美々鯵の脂の旨味を味わいたかったので、普通の醤油でいただいてみました。

鮮度の良い引き締まった身質が歯を押し返し、噛み進めるほどに上質な脂の旨味が口の中に広がってきます。
さすがに、市場の評価も高い美々鯵ですね。

 

美々鯵フライ

美々鯵フライ

続いて、美々鯵のフライ
これまたやや小ぶりな鯵1匹分が、半身ずつパン粉の衣をまとってフライにされ、それぞれ半分にカットされて出てきました。

これに別皿に用意されたタルタルソースをたっぷりの載せていただきます。

揚げられた衣のカリッとした食感とほくほくとした鯵の身の対比、熱で活性化した脂の旨味と香り、刻んだ野菜がたっぷり入ったタルタルソースが、口の中で混然一体となって、もうわしわしと無言で食べてしまいました。

美々鯵のフライ、贅沢ですなぁ。

 

美々鯵のトマトソース煮

美々鯵のトマトソース煮

そしてもう一品、美々鯵のトマトソース煮

ムニエル風に薄く粉をつけて焼いた美々鯵を、トマトソースでさっと煮てあります。
トマトの酸味でさっぱりと、さらにグルタミン酸の旨味も加わって、これまた美味しい一品です。

これに、鯵のつみれ汁と小鉢(この日はごんぐりの煮物)、漬け物も加わって、通常1,620円(税込)のところ、フェア価格1,300円(税込)。
通常価格も十分に安いと思いますが、これだけの料理が1,300円で食べられるなんて、なんとステキなフェアなのでしょう。

ただし、「ホテル丸万」では、毎日限定20食限り。
前日までの予約が必要です。

 

フェア参加は4店舗

フェア加盟4店舗
画像出典:めいつ美々鯵料理フェアちらし

今回の「めいつ美々鯵料理フェア」に参加しているのは、南郷町内の次の4店舗です。
どの店舗でも「めいつ美々鯵御膳」が、フェア価格1,300円(税込)で味わうことができますが、料理の内容は、それぞれの店舗で少しずつ異なります。

また、各店での提供数は毎日10~20食と限られていますので、どうしても食べたい方は、事前に予約をして行かれた方がよろしいかと思います。

【ホテル丸万】
住所:日南市南郷町大字中村乙4893 → マップ
電話:0987-64-1788
提供時間:10:30~14:00 (前日までに要予約)
限定20食

 

【鈴之家旅館】
住所:日南市南郷町大字中村乙4898 → マップ
電話:0987-64-0015
販売時間:11:30~13:30
定休日:第2・4木曜日
限定20食

 

【みなとの駅めいつ】
住所:日南市南郷町大字中村乙4862-9 → マップ
電話:0987-64-1581
販売時間:10:30~14:30
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
限定20食

 

【御食事処まつ】
住所:日南市南郷町東町12-3 → マップ
電話:0987-64-4524
営業時間:11:30~14:00
定休日:不定休
限定10食

 

5月21日(日)には「めいつ美々鯵まつり」も!!

5月21日(日)には、港の駅めいつにおいて、午前9時から「めいつ美々鯵まつり」が開催されます。

美々鯵を使ったにぎり寿司やフライのふるまい(数量限定)、美々鯵の特別販売なども予定されていますので、興味のある方は、是非足をお運びください。

詳細については、日南市南郷町総合支所作製のちらしPDFファイルをご確認ください。


投稿者 Dice

Dice
自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!