宮崎待望のサブカル・イベント「天風鳥」に行ってみた!


天風鳥ポスター

『宮崎県庁近くの教育会館で、同人誌即売会』
この言葉を聞いて、懐かしさに胸が熱くなった方もいるのではないでしょうか。
どうも朝笙玖一(あさぶえきゅういち)です。

さて今回は、宮崎市青島で開催された宮崎オールジャンルイベント「天風鳥」に出かけてきました。

「天風鳥」は、宮崎市内で不定期に開催されている、同人とコスプレ等のサブカルチャーを愛する人々の交流会です。

今回で二度目の開催となるのですが、サブカル好きな筆者が、心待ちにしていたイベントで、実際に行ってみると、そこには笑顔と熱意に溢れる人々がいました☆

※今回は、肖像権やプライバシー保護の観点から、一部の画像にぼかし処理を行っています。ご了承ください。

 

会場は、青島のイベントホール

Aoshima

ここが、会場となるイベントホールAoshimaです。

入り口横には、参加者の皆さんのお腹を満たす移動販売車も来ていました。

内部の様子

受付を済ませて中に入ると、煌びやかな衣装を身に纏ったコスプレイヤーの方々がっ!

「な、なつかしい。この雰囲気!」

若い頃を思い出し、郷愁にかられ思わず涙が。
あの頃の映像が目の前の風景と重なり、立ちすくむ筆者。
かなり通行の邪魔になっただろうと思います(笑)

気が付くとビンゴゲーム大会が始まっていて、歓声や雄叫びが飛び交っていました。

ノンアルカクテル

会場の片隅では、無料のノンアルコールカクテルのサービスが行われています。
受け取った方々も、色鮮やかなカクテルに顔を綻ばせていました。

カクテルメニュー

このノンアルコールカクテルは、アニメのキャラクターをモチーフに作られているそうです。
カクテルを作ってくださったのは、「天風鳥」を主催する、宮崎サブカルクラブ(以下、MSC)代表の田川浩二さんです。

早速お話しを伺ってみました。

MSCは、同人イベント「天下ごめんください」、「NEGIMA」、「南風」の元スタッフが、再集結してできた団体なのだそうです。
「天風鳥」は、宮崎県でも同人イベントがしたい、夏コミ・冬コミに行きたくても行けないひとたちのフラストレーションを何とかしたい、という思いから一念発起して、20年ぶりに再始動したそうです。
いやぁ、熱いですね。素晴らしい!
この日は、宮崎はもちろんのこと、鹿児島、熊本、佐賀、福岡などから多数の方々が参加されていました。

 

同人誌やグッズの頒布会

違う会場では、同人誌やグッズの頒布会が開かれています。
この並びを見るだけで、ドキドキが止まりません。軽く緊張。

そんな感情に浸りつつ、会場の一角を見ると…、

床に置かれたフィギュア達

こ、これは一体!?

輪投げ

なんと無料の輪投げでした!
大小、様々なフィギュアがあり、輪が上手く入ればフィギュアを持って帰っても良いとのことでした。
(筆者も挑戦しましたが、まったくのド下手のフリスビーになったことをご報告いたします。)

ラミネートカード

頒布会はというと、このように可愛らしいラミネートカード(ラミカ)があったり、

缶バッジ

缶バッジ、他にもレジンアクセサリーやドールなど、色々なものがありました。

タテユカ式倉庫A

こちらは同人サークル「タテユカ式倉庫A(エース)」のおふたり。
仕事と趣味を両立しながら活動を続けているそうです。

「タテユカ式倉庫A(エース)」のおふたりもそうですが、会場にいる同人活動をされている方々にお話しを伺ってみると、将来はイラストや漫画関連のお仕事ができるといいですね、と目を輝かせていました。
筆者自身も表現者のはしくれとして、とても刺激になりました。

 

目標は偏見を無くすこと

MSCの代表・田川さんは、こう語ります。

「宮崎だと、未だに職場や学校で『アニメが好き』だと言えない現状があります。
それを堂々と言えるようにしたい。
アニメや漫画は、誰でも子どもの頃から見ているものなので、そんな身近なものを毛嫌いして欲しくないんです。
アニメファンやコスプレに対する偏見をなくしていきたい。」

そして、こうも語ります。

「おたく同士でも、偏見にさらされていることから来る怖れのような感情があります。
同じ(キャラクターの)コスプレでも、同じ会場に他のコスプレイヤーさんがいると、怖くて衣装に着替えることができない。
そんなことを無くして行きたいんです。」

と、熱量を持ってそう仰る田川さん。
将来は「天風鳥」を南九州一のイベントにしたい、と夢を語ってくださいました。

取材をしていて、田川さんの熱いお話しに何度も深く頷いてしまいました。

サブカルイベントは、同じ趣味という名の大樹の木陰に、志を共にする仲間が集結するとても楽しいものです。
参加に二の足を踏んでいる方も、勇気をもって参加してみてはいかがでしょうか?

親子連れ

このような小学生連れの親子も参加できるイベントでしたので、一般の方も気軽に参加してみると、新たな発見がたくさんあるのではないでしょうか。

次回のイベント開催は、
◆宮崎コスプレオンリーイベント
・天風鳥 One Night Magician Vol.1
8月13日(日) 事前登録 7月13日~8月3日

◆宮崎オールジャンルイベント
・天風鳥 TENKADORI Vol.3
11月26日(日) 事前登録 9月1日~10月31日

だそうです。

 

【天風鳥 TENKADORI】
開催日:不定期
会場:イベントホール Aoshima
住所:宮崎県宮崎市青島2丁目4-22
開催時間:11時~16時
Webサイト:http://www.tenkadori.net/

【タテユカ式倉庫A】
Twitter:@tateyuka_draw

 

あんDoプロフィール寄稿者:朝笙玖一

文章を書くとストレスが発散するという特異体質。ひっそりと作家を目指している。
ZONEに入ると、ひとの話しが聞こえなくなり、ご迷惑をおかけしております。
水辺に行くと心が落ち着くのは、水属性か生まれ育ったのが青島だからだろうか。酒を飲むと、よー喋る。


投稿者 Dice

Dice
自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!