【移転】宮崎市で美味しいスペイン料理に出会いたいならばココ!-Bar viviend


PicsArt_12-15-11.07.15

スペインに行ったことはありませんがスペイン料理が大好きです。

スペイン料理といえばまずパエリアを思い浮かべたりしますが、実はアヒージョとかもそうなんですよね。

なかなか耳慣れないことばでしたが、最近は居酒屋でもお手軽メニューとしてよく見かける印象のアヒージョ。

ワインがクイクイっと進むので好きなのですが、店によってはただ具材がオイルに浸かっているだけのようなものも…

というわけで、美味しいスペイン料理を求めて僕はココに向かいます。

実は移転オープンしていた「バルビビエンド」

DSC_0400

以前は宮崎駅南に店舗がありましたが、閑静な住宅街から一転、繁華街へ。

橘通りの老舗喫茶店「ウルワシ」のビルの3階に移転しています。

PicsArt_12-15-11.11.12

以前はスペインの食卓ってこんな雰囲気なのかな、と感じさせるような内装でしたが、なんだか洗練された雰囲気にリニューアル。

席数も40近くと、倍ほどにパワーアップしています。

席をくっつけたり、カーテンで仕切ってプライベート感を出したりと、レイアウト変更が利くので少人数〜大人数まで色々なシーンで利用できそう。

スペイン料理をランチで食べられる幸せ

PicsArt_12-15-11.16.11

バルビビエンドは、ランチタイムもおすすめ。

スペイン風バゲットサンド「ボカディージョ」のセットは、¥550〜というお手軽さが嬉しいんです。

具材の生ハムやチーズなどにはすべてスペイン産の表記があり、本場へのこだわりを感じます。

ちなみにメニューの裏面にはスペインワイン等魅力的なアルコールメニューがたっくさん…まじまじと見ると飲みたくなってしまうのでサッと伏せました!

ボリュームに満足!スペインプレート

PicsArt_12-15-11.14.28

今回はお腹と相談して、メインの載ったプレートランチを選択。

メインは豚肩ロースの鉄板焼き、なかなかのボリューム感です。

脇を固めるサイド陣もスープ、サラダ、パン、ポテト、海老の鉄板焼きにスペイン風オムレツとかなりの充実感。

さすがスペイン、無敵艦隊と呼ばれるだけあるわあ。。

メインの豚肉はとってもジューシーかつ、柔らかさと噛みごたえのバランス感が絶妙。

あぁ、今肉食ってる…という幸福感にしばし包まれました。

PicsArt_12-15-11.20.24

食後にコーヒーと、デザートのフィナンシェまで出てきました。

ここまでの充実っぷりなのに、1000円でお釣りがくるなんて。

大満足余韻に浸りすぎて、昼休みが終わりそうになってしまいました。

料理も最高だけど、何といってもこの笑顔にまた会いたい

PicsArt_12-15-11.22.16

バルビビエンドは、ご夫婦で営業をされています。

シェフの馬場隆司さん、明るい奥さんと、とってもキュートな娘さん。

みなさんの笑顔がとっても素敵で、そのあたたかさに惚れました。

お店はスケールアップしても、アットホームな魅力は変わらず。

次は、ワインを飲みに行こうかな。

【Bar viviend】
住所:宮崎市橘通西3-10-36 原ビル 3F → map
電話番号:0985-89-2605
営業時間:ランチ  11:30〜15:00  
     ディナー 17:30〜23:00
店休日:不定休


投稿者 こーへい

こーへい
「おもしろきこともなき世をおもしろく」がモットー。 人を楽しませることが大好きです。 が、周りからの評価は「いいやつなんだけどね…」というのがもっぱら。つらいです。強く生きよう。