思わず住みたくなる!? 雑貨展も開催のお洒落cafe -らんぶる/都城市


5

冬でも元気! よーこにゃんです。

寒い日が続きますが、お洒落なカフェを求めて外に出かけて参りました。

都城は高崎のAコープを目指して行きますと、今回の目的のお店『らんぶる』にたどり着きます。

スタイリッシュな黒の外観が目印です。

寒いのでいそいそと店内に入ると、、中はまるで別世界!

1

これ、本当にガラス窓?と触りにいってしまうくらいの大きな窓から見える景色がとっても素敵。

室内にいながら、まるで庭園の中にいるかのような開放感があります。

 

充実のランチ&カフェメニュー

2

スイーツも魅力的ですが、なにせお腹ぺこぺこだったので、私はAランチを注文。

お料理が出てくるまでの間も、セルフサービスのドリンクや自家製のお漬物が楽しめます。

3

コーヒーやハーブティーに、なんと白玉団子も!

充実のセルフサービスで会話もいっそう弾み、あっという間にお待ちかねのランチが到着。

 

ビビッドな色彩が目にも美味しいハンバーグ

4

思わず、キャー!と歓声が上がるほど、見た目も鮮やかで美味しそうっ。

サイドメニューもサラダやスープはもちろん、ポテサラに人参と大根の酢の物、具だくさんの卵焼きと、とっても充実!

お米が雑穀米なのも、健康志向には嬉しいポイントです。

真っ赤なトマトでしっかりと煮込まれたこのハンバーグ。

5

見た目の派手さとは裏腹に、ふんわり素朴で優しい美味しさなんです。

噛むたびにすべての食材の味わいをしっかりと感じることができ、素材の魅力がよく引き出されています。

Bランチのチキンカツも、シェアしてもらって味見しちゃいました。

6

これがひと口たべてビックリ。

えっ、白身魚!?と思ってしまうほど、鶏肉とは思えないほわっほわの柔らかさでした〜。

7

デザートのプリンもカラメルソースがコーヒーと相性バツグンで、幸せな余韻に包まれます。

いつまでもまったりしていたくなるような、本当に居心地の良い空間ですが、現実に戻るタイムリミットがやってきてしまいました。

9

寂しい気持ちでレジを訪れたのですが、素敵なハガキを発見してテンションアップ!

 

都城在住作家4人の雑貨展「Kogti-Ru」

10

12月22日(金)〜25日(月)のクリスマス期間に「Kogti-Ru」というタイトルの雑貨展が開催されるようです。

会場は、なんとらんぶる店内!

陶工房こころ(陶器)
gram (帆布)
Tint-s (七宝焼)
Ru (革)

ジャンルの異なる4作家さんの頭文字をとって、「コグティール」と呼ぶのだそう。

PicsArt_12-20-11.53.14

去年の模様の写真を入手したのですが、素敵なアイテムにたくさん出会えそうな予感にワクワクします。

誰かと一緒に行って、プレゼントを選びあったりなんて、楽しそう〜っ。

私は自分へのプレゼントを選びに行こうっと!

 

【らんぶる】
住所:都城市高崎町大牟田1945 → map
TEL:0986-62-5004
営業時間:11:00~17:00
イベント期間中:10:00~16:00
店休日:火曜日

 

18618807_1302417189873256_651331345_o寄稿者:よーこにゃん
みゃーこが大好きな自身も猫飼いの主婦。
福岡出身。宮崎が好きすぎて、脱サラしてきたUターン組。
お買い物、お出かけが大好き!まだまだいっぱいの宮崎の魅力をお伝えしていきたい。


投稿者 宮崎てげてげ通信ライター

宮崎てげてげ通信ライター
宮崎県内の地元の人だからこそ知っているおすすめの「グルメ」「観光」情報を軸に、地域の安全安心につながる情報の提供にも取り組んでいきます。 人気記事ランキング