違うけど、どこか似ている?!宮崎と台湾を繋ぐ「みやざき台湾文化祭」


DSC04404

台湾に、、行きたいワン!!

…はい、新年早々やらかしてしまいました。

宮崎から飛行機の直行便で行ける外国のひとつ、台湾。

女性グループでの旅行、いわゆる”女子旅”で人気の旅先として近年よくメディア等に登場している印象です。

宮崎―台湾線は今から10年前、2008年に運航をスタート。

「陸の孤島」などと揶揄されてきた宮崎ですが、徐々に世界とも繋がっていってるんですね。

とはいえ普段の暮らしでは、そうした繋がりを実感する機会はまだまだ少ないのですが、、

しかし!

宮崎と台湾の繋がりをビンビン感じるようなイベントが、初開催となりました。

台湾を五感で味わう「みやざき台湾文化祭」

DSC04417

宮崎の空の発展のために活動する宮崎空港振興協議会が主催する1月6日(土)、7日(日)の2日間のイベント。

Facebookでの熱心なPR活動が展開され、イベント情報ページでは1500人以上もの人が参加意思や興味を示すなど注目を寄せていました。

会場のJA AZMホールは午前の時点でかなりの人だかり、先着100名のプレゼントも無くなるまでほんの一瞬だったとか。

ホール内はメインステージを囲むようにして、台湾を感じられる各種ブースが展開されています。

DSC04389

旅行会社の相談ブースでは、おトクな台湾ツアーを熱心に提案中。

どれどれと金額を覗いてみると、国内旅行と大差なく、意外な安さにびっくりです。

台湾でどんなことが出来るの?と気になる方には総合受付でもらえるパンフレット類がオススメ。

DSC04420

「初めての海外旅行先には、台湾が最適!」

河野知事の力強い言葉からはじまる文化雑誌”恋する台湾”は文化祭のために発行された特別製。

宮崎と台湾を繋ぐ達人たちが冊子で提案する台湾旅行プランは、なんと1dayから!

ちょっと台湾行ってくるわ、くらいの感じで楽しめるんだということを伝えてくれています。

手にとってみるべし!台湾雑貨マルシェ

DSC04395

台湾雑貨ブースでは、文化祭のために台湾から持ち込まれた雑貨類を販売中。

現地の子どもに人気のキュートな人形から作業用の笠まで、バラエティ豊か。(笑)

また会場内での買い物等に利用するためのバッグもこちらで販売されています。

DSC04390

台湾では環境問題への配慮からスーパー等での買い物袋は有料となっており、またごみの分別や廃棄への意識も高いのだそう。

そんな学びが得られることも含め、まさに”文化祭”なのです。

海外と聞いて抱くイメージ、ぜひ裏切られて!

DSC04407

そう話すのは、宮崎や台湾を拠点にデザインや編集を行う㈱OMIJIKA池田真央さん。

移住者として宮崎、台湾に住んだ経験を持つ彼女は宮崎と台湾には共通するものがあると言います。

それは人付き合いの濃厚さや人の親切さ。

宮崎に移ったときも、台湾に移ったときも「わざわざ来てくれて、選んでくれてありがとう。」と同じことばで歓迎してくれたことが印象的だったそう。

「なんだ!台湾って近いじゃん!」
「なんだ!台湾って安いじゃん!」
「なんだ!台湾って美味しいじゃん!」

会場で台湾に触れて、台湾を知って、いろんな「なんだ!」を感じてほしいと語ってくださいました。

台湾来たら、高雄市にも来てね!

DSC04405

台湾の方々も、会場にPRでやってきています。

こちらは台湾南部に位置する都市・高雄市政府農業局謝明修(シェ・ミンシゥ)さん(左)と黃瑋如(ホァン・イージュ)さん(右)。

高雄市の魅力として農業、特に南国のフルーツたちが種類も豊富で美味しいよ!と伝えてくださいました。

首都の台北からのアクセスも良いので、台湾に来たらぜひ高雄市にも寄ってほしいと参加者に伝えたい!とのことでした。

さてたくさんお話を聞いてお腹も空いたので、グルメブースに。

魯肉飯や点心など、色んな台湾グルメがあるなかで、、僕が気になったのはこちら。

台湾から帰宮!台湾宮崎県人会

DSC04409

なんと!台湾にも宮崎出身の人のコミュニティ、宮崎県人会が設立されているんです。

台湾宮崎県人会「いっちゃが会」のメンバーたちが地元に帰ってきて、台湾グルメを販売中。

いっちゃが会は3年ほど前に設立され、現在20名ほどの台湾在住メンバーがいるのだそう。

台湾人のソウルフード「台湾麺線」に初挑戦

DSC_0881

いっちゃが会が販売していた台湾の麺料理「麺線」、これがとっても気に入りました。

素麺のような食感の麺が、モツ入りのかつおだしスープにたっぷりと入ってます。

日本でいう「にゅうめん」みたいな感じですかね。

ややとろみのついたスープのおかげで麺とスープがよく絡み、最後まで温かくてほっとする美味しさでした!

DSC04402

みやざき台湾文化祭に来て、短い時間で台湾の魅力、可能性がすごく伝わってきて、もっと知りたい!行ってみたい!と心くすぐられてしまいました。

僕のようにほとんど初めて台湾の人や文化に触れるという人って、まだまだ多いと思います。

こんな機会をきっかけにたくさんの人が台湾に触れることで、宮崎―台湾の繋がりがもっともっと深まっていく未来が楽しみです。

それではあえてもう一度。

「台湾に行きたいワン!」

ではでは。

【みやざき台湾文化祭】
開催日:1月6日(土)7日(日)
開催時間:10:00〜16:00
開催場所:宮崎市霧島1丁目1番地1JA AZMホール
map
イベント情報Facebookページ


投稿者 こーへい

こーへい
「おもしろきこともなき世をおもしろく」がモットー。 人を楽しませることが大好きです。 が、周りからの評価は「いいやつなんだけどね…」というのがもっぱら。つらいです。強く生きよう。