【開店】”とりシャン”ではじまる素敵なオトナのバータイム-BAR AWATO(宮崎市)


awato

こちらのイケメンは、2016年に日本最年少ワインソムリエとして話題となった、粟戸稜大(あわと りょうだい)さん。

中央通りにある「和飲バー」から独立し、新しいお店をオープンされました。

場所は若草通り「かいハット」の2階にあります。

gaikan

黒を基調としたシックな雰囲気の店内。

naikan

カウンターが8席に、4人掛けのテーブルが2卓で計16席となります。

カウンターのなかには、選び抜かれた洋酒たちがずらりと。

header

シングルモルトのウイスキー、スピリッツやリキュールなどの品ぞろえに力を入れているそうです。

そしてなんといっても嬉しいポイントは、ノーチャージだということ!

軽く1杯という場合や、女性も気軽に使える感じが嬉しいですね。

オープン時間がバーにしては早めの18時なので、飲み会前の0次会や待ち合わせでの利用にもオススメです。

AWATOに来たら”とりシャン”でカンパイ!

kokuban

カウンターに座って目に留まった黒板のメニュー、「とりあえずシャンパーニュ」。

1杯目の注文の場合のみ、とってもおトクにシャンパーニュ(シャンパン)が楽しめます。

AWATOでは「とりあえずビール」ではなく「とりシャン」での乾杯を流行らせたいのだそう。

乾杯の合言葉に「とりシャン」、いいですね~

torishan

というわけでさっそく使わせていただきました。 (笑)

スパークリングワインではなく、フランスのシャンパーニュ地方のものしか名乗れない正真正銘の”シャンパーニュ”であることが嬉しい。

三ツ星レストランでも採用の純日本産無添加生ハム

namahamu

「とりシャン」しながら店内を観察していると、ひときわ存在感が際立つコレが目に入りました。

じーーーっと見つめていると、すかさず粟戸さんからのコメントが入ります。

「これは、他のお店に置いてあるスペイン産や外国のものとは違って、塩のみで発酵させる無添加の日本産生ハムなんですよ。」

なに!?日本産の無添加生ハムって、、なんだかとてもこだわりを感じます。

早速オーダーすると、その場で薄くきれいにスライスされて出てきました。

namahamu4

「南欧風乾燥熟成肉製造 (有)セラーノ」で加工された鹿児島産南洲ナチュラルポークの生ハム。

添加物を一切使用せずに長期熟成された安全・安心な手作りの逸品、宮崎ではここでしかお目にかかれないそう。

塩気が絶妙で、噛みしめれば噛みしめるほどに、深い味わいと熟成の香りが鼻に抜けます。。

お店のコンセプトは新しい世界の”発見”

consept

「BAR AWATO」では、ごく一部のアイテムのみメニュー表に記載されています。

それは、お客様との会話の中から、その方にとっての新しい発見を提供していきたいという粟戸さんの想いの表れ。

そこで、こんなオーダーをしてみました。

「この生ハムにあうお酒をオススメしてもらえますか?」

出していただいたのはスコットランドのウイスキー「タリスカ―10年」のハイボール。

namahamu2

スモーキーな塩気のあるタリスカ―のハイボールに、薄はりグラスの口当たりが繊細です。

ほどよいピート香と生ハムの濃厚な発酵臭とのマリアージュ。
ピート香…ウイスキー特有の薬品臭、スモーキーな燻煙香

namahamu3

ん~~、大人の味。

美味しい。。

まさに私にとっての新たな発見でした。大人の階段を一つ上がりました。(充分大人ですが)

葉巻(シガー)で大人の時間を

hamaki

そしてこちらではオーナー自ら現地で買い付けたという、キューバ産のシガーを取り揃えてあります。

シガーには大きく分けて、香港、スイス、キューバ産とあるそうですが、オーナーが扱うのはキューバ産のみ。

香港、スイスの葉巻は一旦冷凍されて輸入されるそうで、風味が損なわれてしまっているのだとか。

虫が付かないように湿度などの管理が大変なようですが、譲れないこだわりポイントだそうです。

カウンターでウイスキーを味わいながら、シガーをくゆらせてる姿、、ダンディーな大人の世界ですね。

私は煙草は吸いませんが、なんだかシガーに挑戦したくなりました。

ぜひAWATOで、新たな世界の発見をしてみませんか?

【BAR AWATO】
住所:宮崎市橘通東3丁目3-11 2F
map
TEL:0985-82-7574
営業時間:18:00~翌2:00(ラストイン)
店休日:日曜日
※チャージなし
Facebookページ:https://www.facebook.com/barawato/

marikotakeshita 寄稿者:竹下末利子
至福の時間は、昼からのお酒。宮崎に限らず、全国、色んな国の色んな酒場を放浪中。
趣味は、神社参拝。
フラワーデザイナーコスメプロデューサー、美容家など色々なお仕事をしていますが、『遊びが仕事、仕事が遊び』が信条。

投稿者 宮崎てげてげ通信ライター

宮崎てげてげ通信ライター
宮崎県内の地元の人だからこそ知っているおすすめの「グルメ」「観光」情報を軸に、地域の安全安心につながる情報の提供にも取り組んでいきます。 人気記事ランキング
Translate »