1日30食限定の特製味噌ラーメンを食す-うめもんじゃ宮崎/宮崎山形屋


宮崎づくしコク味噌らーめん

自分の個人ブログで、「日曜拉麺」というシリーズの記事もある、ラーメン好きのDiceです。

今回、期間限定で、しかも1日30食限定の特製味噌ラーメンが出たというので、早速食べに行ってきました。

 

うめもんじゃ宮崎

うめもんじゃ宮崎看板

やってきたのは、宮崎山形屋新館5階にある大催場。
本日(2/22)から27日(火)まで、「うめもんじゃ宮崎 県産品まつり」というイベントが開催されております。

イートイン・コーナー

その会場の一角にあるイートイン・コーナーに、宮崎市の人気ラーメン店のひとつ、「麺処みなみ」が出店しています。

メニュー

提供されているメニューは、この4品。
左から、塩らーめん、塩トマらーめん、宮崎づくしコク味噌らーめん、宮崎牛らーめん。
いずれも美味しそうですが、右から2番目の宮崎づくしコク味噌らーめんに「限定30」の文字が見えます。
そう、これが今日の目的の限定特製ラーメンなのです。

 

早速いただきました

宮崎づくしコク味噌らーめん

30食がいつ完売になるか心配だったので、昼休みになってすぐに職場を飛び出し、早足で会場まで歩いて、レジで迷わず「宮崎づくしコク味噌らーめん」を注文したら、ラッキーなことにまだ完売にはなっていませんでした。

テーブルに付いてしばし待つと、運ばれてきたのがこのビジュアルのラーメン。
真ん中にチャーシューがどーんと鎮座ましまして、煮卵と粒コーンが脇を固め、上に糸唐辛子がトッピングされています。

まず、特筆すべきはこのチャーシュー。
綾ワインを醸造する過程で生じる、ぶどうの搾り滓を餌に混ぜて育てられている「綾ぶどう豚」を使ったチャーシューで、厚さ5mm以上はあろうかという厚切りながら、しっとりと柔らかく、味わいふかいものがあります。
このチャーシューを食べるだけでも十分に満足できます。

中細ストレート麺

麺は、中細のストレート。
スープとよく絡み、噛むと軽く歯を押し返しつつ、最後にしこっと切れます。

 

カネナ味噌3種を使ったスープ

カネナ味噌

スープに使われている味噌は、宮崎市青島にある長友味噌醤油醸造元(カネナ)のもので、3種類をブレンドしたオリジナルなのだそうです。

スープを味わってみると、味噌の香りも立ち、比較的さっぱりとしながらも、しっかりとコクも感じられる優しい味わいで、これがまた添えられたコーンの甘さともよく合っています。

なお、長友味噌醤油醸造元(カネナ)さんは、この「うめもんじゃ宮崎 県産品まつり」に出店して、味噌や醤油を販売されています。

 

早い時間に完売必至

丼の底のありがとう

スープを飲み干すと、丼の底には「ありがとう」の文字が。
ラーメンの原価の中で一番お金がかかっているのはスープなので、残さずに飲み干して欲しいものです。

飲み干して丼を置いて振り返ったら、メニューの下には「完売いたしました」の札が貼られていました。この時、12時20分。
初日だったせいもあろうかと思いますが、食べたいなら早めに会場に行かれることがオススメです。

ラーメンでお腹を満たしたら、会場をまわって、宮崎の「うめもん」をたくさん買ってください!!


投稿者 Dice

Dice
自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!
Translate »