障がい×ビジネスで社会を変える ビジコン全国大会に挑む宮崎大学生に迫る!


DSC04443

未来の起業家が各々のビジネスプランを競い合うビジネスプランコンテスト、略してビジコン。

学生ビジコン界で九州大会を勝ち抜き、全国大会へのチャレンジを控えているスーパー大学生が、なんと宮崎に居るんです。

障がい×ビジネスで社会を変える「TOBE」

DSC02800_xlarge
画像提供:TOBE

宮崎大学4年生の木下大輔さんら5名からなる学生団体「TOBE(トゥービー)」。

宮崎大学×宮崎銀行のタッグで2017年9月に初開催された「宮崎大学ビジネスプランコンテスト」でグランプリを受賞。

勢いをつけた彼らは九州の歴史ある学生ビジコン「大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト」にエントリー、全53チームもの中でまたもやグランプリを受賞。

3月に開催される学生ビジコンの全国大会の出場権を獲得し、更なる高みを目指して活動されています。

彼らのビジネスプランはひと言で表すと、障がい者の航空機予約手続き簡略化のサービス。

障がい者は航空機チケットを予約する際、通常の予約手続き以外に電話や書類での様々な追加手続きを要します。

申請内容はたとえば障がいの種別や程度、そして車椅子利用者であれば車椅子の車種や大きさなど…

健常者であればネットで数分で完結する手続きに、障がい者は毎回、何倍もの時間と手間を掛けなくてはなりません。

0079_xlarge_xlarge
画像提供:TOBE

車椅子ユーザーであるTOBE代表・木下さんが自ら経験し、感じてきた障がい者の長距離移動に対するハードルの高さという課題。

この課題に対して、TOBEではアプリケーションを用いた解決策を提案します。

TOBEの提案するスマホアプリが実現すれば、障がい者の予約手続きは以下のように簡略化されます。

・自らの障がい内容等をアプリに事前登録しておく
・航空機の予約を通常通り行う
・予約番号とあわせて障がい情報をアプリ上で航空会社に送信

障がい者のみならず、航空会社にとっても従来の手続きに割かれていた人件費の削減、これまでハードル面の問題で利用から遠ざかっていた障がい者も新たな顧客として獲得できるなど、具体的メリットが多くあります。

TOBEのオフィスに突入取材!

DSC04439

3月の全国大会が目前に迫り、準備や各種メディアからの取材などで忙しい時期にも関わらず、快くオフィスに迎えていただきました。

彼らのオフィスは宮崎大学キャンパス内の一室で、副学長から直々に貸与いただいたものだそう。

彼らはこの拠点に毎日のように集まって活動をしています。

留学先での衝撃。障がい者も社会を変えられる!

DSC04424

TOBE代表の木下大輔さんは、先天性の障がいのため車椅子で生活されています。

車椅子陸上のパラアスリートでもある木下さん。

スポーツ留学で渡ったオーストラリアで何より衝撃だったのが、社会の様々な分野で活躍するたくさんの障がい者たちの姿。

自分にもスポーツだけでなく色んな可能性があるのだと感じた木下さんは、ビジネスの分野で社会課題を解決していきたい!と思うようになりました。

ビジネスを志す上でまず考えたのが、「障がいでお金を稼ぐというタブーを冒そう」ということ。

障がい者だから何でもボランティアでやってもらえて当たり前ではない。

そこにある価値をしっかりと見出し、磨いてお金に変えていくことが社会にとっても大事なのだと木下さんは語ります。

まるで戦隊ヒーロー?!個性的で熱いTOBEチーム

DSC04435

この日は木下さんほか、メンバーのじゃあまんこと福永昌俊さん(写真左)と太田帆南さん(写真右)の3人での活動。

福永さんはビジネスの収益性を上げるための広告収入について研究中で、太田さんは決勝プレゼン用の資料作成に苦戦中とのこと。

5人組のTOBEチームは、メンバーそれぞれが異なる強みを持ち合わせているそうです。

皆を引っ張るリーダーと、リーダーを論理で支える補佐タイプ。

コミュニケーション力抜群の営業タイプ、ITの知識に長けたテクニカルタイプに、仲裁役が得意なチーム内の潤滑油タイプ。

まるで戦隊ヒーローのように見事に役割がバラバラで、これならどんな困難でも乗り切れそう。

目標は「100パーセント優勝!」

DSC04445

3月6日(火)に控える全国大会の舞台、「キャンパスベンチャーグランプリ」。

大会への意気込みを尋ねると、「100パーセント優勝です!」と勢いよく答えが返ってきました。

プレゼン内のたったひと言のために何時間も何日も掛け、傍からみたら喧嘩にも見えるぐらいの熱い議論を何度も交わしてきた…

他のどのチームにも負けない程に積み重ねてきた時間と信頼関係が、彼らの揺るぎない自信に繋がっているようです。

障がい者と健常者のカベの無い社会への一歩となるTOBEの実現のため、サポートや応援をしてくれるたくさんの人たちの笑顔のため、彼らは優勝に懸けています。

彼らの決勝プレゼンの模様は、TOBEのfacebookページ上でライブ配信予定!

最後まで読んでくださったあなたも、ぜひ一緒にTOBEのチャレンジを見届けましょう。

がんばれ、TOBE〜!

P.S.
TOBEを代表して、木下さんが今週末に宮崎で開催される夢プレゼンテーションにも登壇予定です。

若いチャレンジャーの熱いプレゼンに、ぜひ直接触れていただきたい!

【夢プレゼンテーション2018】
会場︰プラネタリウム in 宮崎科学技術館
map
日時︰3月3日(土)18:30〜20:00
イベントFBページ→https://www.facebook.com/events/1802299286493143/?ti=cl


投稿者 こーへい

こーへい
「おもしろきこともなき世をおもしろく」がモットー。 人を楽しませることが大好きです。 が、周りからの評価は「いいやつなんだけどね…」というのがもっぱら。つらいです。強く生きよう。
Translate »