ホリエモンが1晩で10軒ハシゴの『多動力』で宮崎を発信!!


テゲツー!で以前、
「ホリエモン来宮 1晩で10軒ハシゴの『多動力』で宮崎を発信予定!」
でご紹介していた日が、いよいよやって来ました!

ホリエモンこと堀江貴文さんが、宮崎の歓楽街「ニシタチ」の飲食店10軒をハシゴしながら、最後にはスナックのママ達と徹底談義!という企画。

さこっち&竹下

その番組収録の様子などを我々テゲツー!も密着取材させていただくことになり、この2人のライター陣、竹下さこっちが3月24日(土)の夕方、取材の準備をしていたところ、何と堀江さん達が飛行機トラブルで、予定より2時間遅れで到着するとの知らせが。

10軒目のスナックでの生放送は21時予定なので、果たして予定どおり全ての店をハシゴして回れるのであろうか!?ドキドキです。

ホリエモン到着

そして・・・・・堀江さん達を乗せた車が、1軒目のお店の前に到着しました。
期待に胸が膨らみます。

今回、Abema TV FRESH!「堀江貴文のFRESH!チャンネル」や、YouTube「ホリエモンチャンネル」での番組出演者は、堀江貴文さんとアシスタントの寺田有希さん。

そしてニシタチの案内役は、そばや哲心の2代目・蕎麦侍さんです。
蕎麦侍さんは、京都の名店で和菓子職人として修業されていたという異色の経歴の持ち主。
テゲツー!でも以前、そばや哲心を取材していますが、堀江さんもご自分がプロデュースするグルメサービスの「TERIYAKI」でこちらのお蕎麦を絶賛されていました。
今回堀江さんが訪れる予定の10店は、蕎麦侍さんのチョイスによるものだそう。

そして、ここで驚きの情報が入ってきました。
なんと堀江さん、前日は大阪で11軒ハシゴしてきたとのこと!

 

スタートは「たかさご」から

たかさごで乾杯

記念すべきスタートの1軒目に選ばれたのは、「たかさご」
待ってました、まずは生ビールで乾杯!

「たかさご」さんは、16時から開いている老舗の大衆居酒屋で、創業はなんと1957(昭和32)年だとか。

得々セット

こちらで頼んだのは、お店イチオシの「得々セット」

タラの芽の天ぷら・若鶏のもも焼き・生ビールのセットで、1,100円という安さ!

もも焼きにかぶりつくホリエモン

皆さん、くぃーっと生ビールを美味しそうに流し込み、堀江さんは、
「朝から何も食べてないんだよ~」
と若どりのもも焼きに豪快にかぶりつきます。
そして、
「この皮のパリパリ感すごい! 1,100円のレベルじゃない!」
本当に美味しそうでした(後日必ず行こうと心に決めた竹下)。

堀江さんよると、番組のルールとして、
● 最初から食べ過ぎない
● 出されたものは全部食べる
というものがあるそうです。

歩いて二軒目へ

しっかり完食して二軒目へ。
一軒目の滞在時間は約15分ほど。さすがスピード感ありますね。

「いいねー、この歩いて行く感じがいいね。」と堀江さん。
多様なカテゴリーのお店が、狭いエリアにギュッと集まるニシタチだからこそですね。

 

二軒目は「らんぷ亭」

ランプ亭

到着したのは、二軒目の「らんぷ亭」
一軒目とはうってかわって、こちらはイタリアンビストロ。
オーナーの藤澤賢二さんは、あのレクサスのダイニングアウトでも腕を振るった実力派。

トマトのシュープリーズ

ここで選んだお酒は、アルザス地方の白ワイン。
そして、出された一品目がこちら、「新門さんが作ったフルーツトマトのシュープリーズ」

おー、芸術的なビジュアルですね。
黒胡麻のペーストに包まれたものをナイフで開くと…。

シュープリーズ断面

中は、門川町にある新門トマト農園のトマトが使われているそうです。
見るからに美味しそう。

堀江さんと藤澤シェフは、ゴルフやウェイクサーフィンの話で盛り上がっていましたよ。

カニクリームコロッケ

そして、出てきた二品目は 「カニクリームコロッケ」。
知る人ぞ知る、らんぷ亭の看板メニューです。

「衣の薄さがすごい! これほんと美味いわ!」と堀江さん。
「カニクリームコロッケの」クオリティの高さに堀江さんも寺田さんも大興奮で、「(ここで)色々食べたいな」と言われてましたが、まだまだお店が控えているので、名残惜しくも次のお店へと向かいます。
それにしても、スピード感がすごい。

 
続きはこちら

三軒目は「ひぜん屋」


投稿者 宮崎てげてげ通信ライター

宮崎てげてげ通信ライター
宮崎県内の地元の人だからこそ知っているおすすめの「グルメ」「観光」情報を軸に、地域の安全安心につながる情報の提供にも取り組んでいきます。 人気記事ランキング
Translate »