今年の鰻はどこにする?今年の土用の丑の日は7/29だよ~!


10325224_264908430364235_8356095468377068734_n

うなぎだいっっっ好きな私は、土用の丑の日に近づいてくるとそわそわしだす。

さて、今年はどこの鰻にしようかと。

しかも、今年は私の誕生日だー!ヾ(*´∀`*)ノ
(もはや、ぜんっぜん関係ないけどw)

宮﨑で鰻、といったら、ここ。
たぶん、知らない人がいないんじゃないかってくらいに、ほんとに有名。

年間25万人が訪れる!全国からお客様がやってくるうなぎやさん、入船!

10563093_264908410364237_3012806853884894670_n

ここは、「鰻を嫌いな人でも、入船のうなぎを食べたら好きになる!」と言われるくらい、ほんっとに美味しいの!

多いときには、1時間以上待つこともあり、お店の横には「待合所」なる小屋がたっているくらい!(驚)

しかも、冷暖房完備!小屋というよりは、小さな家w

本日のうなぎは、、、

10325614_264908393697572_931550505138973124_n

そのときに一番美味しい鰻を使用するんだって。

お腹ぺこぺこの状態で、蒲焼の香りが外までするもんだから、もうまちきれなーーーい!!

き、、、きたーーーーーーーーーーーーー!!!━(゚∀゚)━!

これが100年以上続く老舗の鰻屋、入船のうなぎ定食だー!

10487601_264908250364253_874208561096124774_n

香ばしくて、美味しい~~~~~~~!!!!!( ;∀;) カンドーシタ

背開き、蒸しなしで、どちらかというと固めの鰻。

そして、この肝焼きがビールがすすむ!!!!!

そして、県外のお客様をお連れすると、大抵驚かれるのが、この「呉汁」!

ふわふわの呉汁。子どもの頃はすっごく苦手だったのに、大人になったらとっても美味しい!って感じるようになった一品。

特に、この入船の呉汁は絶品!

そして、こちらも県外のお客様は、必ず驚く一品だよ。

秘密のケンミンショーでも取り上げられた!酢味噌をつけて食べる鰻!

10489882_264908297030915_8694697543241129936_n

うなぎの白焼きに酢味噌をつけた食べる「酢ぬた」!

あわないと思うでしょ?w

これが、あうんだなーーーーーーー!!(=´∀`)

さっぱりとした柚子風味の酢味噌につけて食べると、これまたビールだーーーー!おかわり!

そりゃー、黄門さんもびっくり! ( °o°)

10494556_264908447030900_7427509356837882471_n

明治27年に創業して、ずーーっと愛されているお店ってほんとにすごいなーー。

鰻の値段が高騰して、昔よりはずいぶんお値段も高くなってしまったけれど、それでも東京で食べるよりは全然安い!!

こんな豪華なランチはいかが?入船特製お持ち帰り弁当もあるよー!

10488310_264908323697579_6875387571068631427_n

事前に予約をしておくと、準備してくださるみたい!

ひゃー。豪華なお弁当だ!

宮崎ならではのうなぎ屋さん。ぜひいってみてね~~!(((o(*゚▽゚*)o)))

うなぎ料理入船
TEL:0983-43-0511
住所:宮崎県西都市南方3316-3
[mappress mapid=”80″]


投稿者 長友まさ美

長友まさ美
テゲツー!会長 。たくさんの人に、宮崎てげてげ通信の魅力を伝えるのが主な役割。人、旅、美味しいもの、楽しいことが大好き。宮崎の太陽。対話の場作りをとおして、未来への一歩を後押しする。