この夏、ボンベルタ地下にフォトジェニックな宮崎を集めた空間誕生


写真の飾られた壁1

ラーメンとキムチチャーハンを食べながら、そろそろ夏に向けて身体を引き締めなければと意気込んでいる、さこっちです(もう遅い)。

さて、暑い暑い宮崎の夏がやってきますね。
外気温は35℃を越える日もある宮崎ですが、やっぱり重宝するのがデパートのひんやりとした冷房。汗っかきの私は思わず長居しちゃいたくなります。
汗かきのあなた、分かりますよね?

そんな宮崎市内のデパートで何やら素敵なイベントがあるとのことで行ってきました。

その場所は、皆さんご存知、宮崎市橘通西3丁目の「ボンベルタ橘」の地下。
今年の2月末までは、スーパー「HEARTYながやま」の店舗が入っていましたが、同店の撤退後は飲食店やパン屋、薬局など一部の店舗を残し、白い壁の通路が続いていました。

 

色彩豊かな空間が出現!

写真の飾られた壁2

しかし、地下に降りてみると、その寂しく光っていた白い壁の通路に、何やらオシャレな写真や目をひく写真がたくさん展示されています。

これは、宮崎市公式インスタグラム写真展「Photo Exhibition #miyazaki_colors」というイベントで、約230枚もの写真が展示されているのだそうです。

写真の飾られた壁3

そもそも、宮崎市の公式インスタグラムアカウントは、2017(平成29)年4月にスタートしています。
アカウント(miyazaki_city)をフォローした上で、フォロワーが宮崎市内や近郊の写真を「#miyazaki_colors」を付けて投稿すると、その中から特に魅力的な写真を、1日1枚だけ紹介(フィーチャー)しています。

運用開始から1年ちょっとで、「#miyazaki_colors」が付いた投稿が40,000件を超えたことを記念して、今回の写真展を企画されたとのことです。

 

3月にもイベントが行われました

3月のトークイベント

ちなみに今年3月には、有名なインスタグラマーや写真家を招いてのトークイベントや、実際に調理された料理をインスタ映えするように撮影するテーブルフォトが学べるイベントなどが開催されています。

3月の若草通りでのイベント

また、若草通りを会場に、写真の展示も行われました。

 

素晴らしい写真の数々

展示されている写真

今回の写真展で展示されている写真も、さすがにこれまで公式アカウントで紹介されてきただけあって、どれも素晴らしいものばかり。

展示されている写真2

宮崎の四季が感じられる写真、どこか懐かしく感じる写真、これどうやって撮ったの?と思う写真など、思わず足を止めて見入ってしまいます。

写真に見入る高校生

設置されて間もなく、高校生が興味津々の様子で見入ってました。
約230枚あるので、見応えも十分。ちょっとした待ち合わせにも使えるかも。

この写真展は、7月7日(土)から8月19日(日)までの間で開催されていて、8月上旬には、インスタ映えスポットの設置や、特製缶バッジの配布も予定されているとのこと。

缶バッジ

缶バッジのデザインは検討中とのことですが、過去に作成したものを見せていただいたところ、なかなかおしゃれ♪
今回はどんな缶バッジなのでしょうか。楽しみですね。

 

イベント主催者からひとこと

主催者から

「多くのフォロワーさんのおかげで、今回の写真展が開催できました。
宮崎市近郊で撮られた素敵な写真がいっぱい展示されていますので、ぜひ、ボンベルタ橘の地下街にお越しください。」

この夏、宮崎の様々なフォトジェニックシーンに彩られたボンベルタの地下街、要チェックですよ!

 

さこっちプロフィール寄稿者:さこっち

宮崎の音楽・食・人が大好き。
ピーマン、キュウリ、タマネギなど、宮崎特産の野菜が苦手という斜め上をいくライター。
現在は、宮崎の魅力を発信し、他県から移住してもらえるよう取り組んでいる。


投稿者 宮崎てげてげ通信ライター

宮崎てげてげ通信ライター
宮崎県内の地元の人だからこそ知っているおすすめの「グルメ」「観光」情報を軸に、地域の安全安心につながる情報の提供にも取り組んでいきます。 人気記事ランキング
Translate »