【速報】宮崎駅北側のガード下に鶏料理専門店ができるみたい


C634338D-D177-46D2-8911-238EE873298D

宮崎酒場放浪記を一人実践中のDiceです。
宮崎駅周辺を放浪していたら、何やら新しいお店ができている感じのするエリアがあったので、ちょっと寄り道してみました。

ここは、地鶏炭火焼の「粋仙」があったところで、先月くらいに「粋仙」がアミーロードの近く、ラーメン店「楽観」の斜め前に移転した後、工事が入っていたのですが、既に完成間近になっていて、11月29日(木)17時オープンの表示が出ていました。

店名は「焼肉鶏酒場 トリホルテルヤ」で、宮崎駅構内にある「curry&café KUH」や、JR九州ホテル宮崎にある「3106キッチン」などを運営している「サンテル株式会社」が新しく出すお店のようです。

「いい肉の日」にオープンする鶏肉料理店ということで、あの「粋仙」を凌ぐ店になるのかどうか気になるところです。

取材できたら、改めてレポートしたいと思います。


投稿者 Dice

Dice
2014年4月からテゲツー!ライターに参加。 趣味は料理で、2016年からフードアナリスト、2018年からは冷や汁エバンジェリストとしても活動中。 2020年4月に宮崎での7年間の単身赴任生活を終え、現在は東京・新宿にある宮崎県のアンテナショップを統括。 テゲツー!のアドバイザーで後見人的な人で、玄人受けするその記事にはファンも多い。