日本一の焼酎とこだわりの”発酵”料理を楽しむ - 霧の蔵”発酵”あったかブッフェ

会場の様子

こんにちは、砂山です。

寒い冬、皆様いかがお過ごしでしょうか。こんな季節は、温かい料理が食べたくなりますよね。

今回は、都城市志比田町の「霧の蔵ブルワリー」で1月18日(金)から2月24日(日)までの期間限定で開催されている「霧の蔵”発酵”あったかブッフェ」にお邪魔してきました。
昨年も2月に開催された「冬のあったかブッフェ」が更にパワーアップしての開催です。

店内に入るとまず目に飛び込んできたのは、おしゃれな緑と光の装飾。なんとスタッフの方お手製なのだとか。
落ち着いた照明と、パリッとした上品なテーブルクロスがなんだか特別な雰囲気です。

 

まずは”発酵”について学んでから

03_fermentation

今回のフェアのテーマ、”発酵”ってそもそも何?と思った方は、発酵についてまとめられた展示をご覧いただいてから参加するのがおすすめ。
展示されている資料は、都城市立図書館から提供されたものだそうですよ。図書館、こんなところでも役に立っているのですね。

発酵について、とっても詳しく説明されています。発酵菌には種類があったなんて、知らなかった~。
焼酎の歴史や造り方なども紹介されていて、気分も盛り上がります。

 

ヘルシーで美味しい、発酵の力を使ったこだわりの料理

鮪とアボカドのタルタル

会場では、発酵の力を使った、霧の蔵ブルワリーこだわりの料理を、ブッフェ形式で楽しむことができます。

温かい鍋料理や、見た目も鮮やかな色とりどりの料理が、なんと約50種類も!
種類がたくさんあって、ついついお皿に取り過ぎてしまいそうになります。

発酵からあげ

シェフのイチオシメニューは、何度も試行錯誤を繰り返したという「発酵からあげ」。
焼酎粕と塩麹を混ぜたものに、鶏肉を一晩漬け込んでから揚げているそうです。
やわらかい優しい味で、思わず何個もおかわりしてしまいました(笑)。

発酵ポテトサラダ

他にも新鮮野菜のサラダや、クリームチーズ、ヨーグルト、サワークリームの3種の発酵食品を使った「発酵ポテトサラダ」、福岡県千束製の糠床で仕上げた「ぬか漬け」、霧島ベーカリーのパンなど、どれも食べてみたくなる魅力的な料理ばかりです。

写真の右下に写っている「ぬか漬け」は、調理スタッフの方がわざわざ、福岡県で200年続くぬか床専門店「千束(ちづか)」まで行って、漬け方や発酵について学んできて漬けたものだとか。
他の料理も、全国各地に取材へ行って、レシピを作り上げたというから驚きです。

洋風おでん

身体を温める鍋料理や、珍しい「洋風おでん」もありました。
おでんは、バジル、オリーブオイル、オイスターソース、粉チーズなどを加えて、お好みの味にアレンジすることができるようになっています。
初めての味に出会えるとわくわくしますね。

 

スペシャルなオプション肉料理

07_Charcuterie

オプション料理の「ちょっと贅沢牛・豚・鶏3種のシャルキュトリー」(数量限定・要予約・税込2500円約3~4名分)は、牛、豚、鶏の3種の肉をオリジナルの発酵調味料に浸け込んだ後、低温スチームで約12時間かけてゆっくりと調理されています。

添えられているソースは、ベリーソースやマスタード、濃厚でまろやかな熊本のとうふの味噌漬け「山うに豆腐」など、どれも美味しく、スペシャルな味です。

お肉が柔らかく、旨味がぎゅっと凝縮されていて、お酒との相性も抜群!

 

美味しいお酒も飲み放題!ノンアルコールも充実

焼酎

さて、美味しい料理と合わせて気になるのが、お酒のラインナップ。

日本一の焼酎メーカー霧島酒造の運営ですから、もちろん焼酎は欠かせません。
同社のラインナップのうち、霧島<宮崎限定>、白霧島、黒霧島、黒霧島EX、赤霧島の5種類が飲み放題になっています。

今回私は、霧島<宮崎限定>をお湯割でいただきました。
白麹仕込みの焼酎をお湯で割ると、甘みがと香りが一層引き立って、ほわっと落ち着く味わいです。

09_beer

ビールカウンターでは、「霧の蔵ブルワリー」で醸造されたKIRISHIMA BEER5種類(ピルスナー、ペールエール、アンバー、スタウト、日向夏)が飲み放題になっています。

今回は、香ばしい味わいのスタウトをいただきました。
本格的な黒ビールから宮崎の特産品である「日向夏」を使った発泡酒まで、それぞれが全然違って個性的でするので、ぜひ飲み比べてみてください。

甘酒

ノンアルコール飲料の中には、米麹100%の甘酒も!
アミノ酸やミネラルが豊富に含まれていて、飲む点滴とも言われる発酵食品の甘酒は、ストレートでも、ジュースで割っても美味しいです。
他にも、美人酢やジュース、アイスコーヒーなど、何を飲もうか迷うくらい、選び放題です。

 

デザートも忘れずに!

11_dessert

そして忘れてはいけない、気になるデザートコーナーは、お腹いっぱいでもぺろっと食べられる一口サイズのケーキや、さっぱりしたフルーツが用意されていました。
最後にデザートも食べられて、大満足です。

美味しくてヘルシーな、この期間だけの特別フェア「霧の蔵“発酵”あったかブッフェ」。
期間中には、ノンアルデー、シルバーデーなど、お得なプランもありますので、ぜひ、大切なご家族やご友人と訪れてみてくださいね。

 

【霧の蔵“発酵”あったかブッフェ】
住所:宮崎県都城市志比田町5480 「霧の蔵ブルワリー」内 → マップ
期間:2019年1月18日(金)~2月24日(日)
時間:18:00~21:30 (L.O.21:00)
料金:アルコール飲み放題・食べ放題プラン:大人¥3,900
   ソフトドリンク飲み放題・食べ放題プラン:大人¥3,100、
     中高生¥2,000、小学生¥1,000、未就学児¥500、
     3歳児以下無料
※料金はいずれも税込。
予約TEL:0986-21-8111(受付時間:9:00~20:00)

 

砂山プロフィール寄稿者:砂山とも子

都城在住、面白いイベントやカフェ巡りが大好きな事務職です。
最近、ヨガを始めました。

投稿者 宮崎てげてげ通信ライター(寄稿)

県内各地に散らばる寄稿者ようの統一アカウントです。 宮崎県内の地元の人だからこそ知っているおすすめの「グルメ」「観光」情報を軸に、地域の安全安心につながる情報の提供にも取り組んでいきます。