【開店】半円カウンターでワインをリーズナブルに愉しむ - 月と和音 / 宮崎市


「月と和音」外観

安くて美味しいワインを探すのが趣味のDiceです。
ニシタチに、小洒落たワインバルがオープンしたという噂を聞きつけたので、ちょっと探しに行ってみました。

場所は、「ラ・ディッシュ 本店」の裏とでも言えば良いのでしょうか、同じツインズビルの中央通り側1階にあります。

「月と和音」ロゴ

店の名前は「月と和音」
「和音」と書いて「わいん」と読ませるのですね。

 

半円形のカウンター

半円形のカウンター

扉を開けて中に入ると、入口から奥へかけて、半円形のカウンターがしつらえられ、半円の内側が厨房スペースになっています。

カウンターと椅子

カウンターに配置された椅子は14席。
この14という数字には意味があって、店名にも入っている「月」は28日周期で満ち欠けしますが、このカウンターは半月なので、満月の半分の14という席数になっているのだそうです。
お・し・ゃ・れ!!

壁面のボトルラック

椅子の後方、カウンターに沿って弧を描いた黒い壁面には、その時々に供されるワインのボトルが飾られています。
壁面には黒板塗料が塗られていて、チョークでそれぞれのワインの名前や特徴、値段も書かれています。

 

カウンターの中にいたのは

佐藤シェフと伊東さん

カウンターの中を見ると、そこにいらしたのは、(株)ラディッシュの専務でシェフの佐藤友紀さん(写真左)と、以前はラディッシュセブンでお見かけしていた、スタッフの伊東彰吾さん(写真右)ではありませんか。

そう、ここは、(株)ラディッシュが運営する4店舗目のお店なのです。

そう言われてみると、こちらの半円形のカウンターには、「まんまーる」の円形カウンター、「ラ・ディッシュ 本店」にある「ミニまーる」と呼ばれる立ち呑みカウンターと共通するものがあることがよくわかります。

 

リーズナブルなワインが揃う

グラスワインのリスト

カウンターに置かれたグラスワインのリスト。
白、赤、泡と揃っていますが、おおまかな特徴ごとに分けられ、値段も1杯500円~1,000円とリーズナブル。

キャッシュオン

支払いはキャッシュオンで、目の前のフライパンに置いた現金から、その都度引かれて行きます。
将来的には、電子マネーでキャッシュオンする計画もあるようですよ。

シルヴァーナー

1杯目は、ドイツワインの白「SILVANER」500円をいただきました。
グレープフルーツのように爽やかな酸味を感じる軽めの白でした。

ペドリスカル

2杯目にいただいたのは、チリワインの赤「Pedriscal」600円。
ほどよい樽香と熟成の効いた美味しいワインで、1杯1,000円以上と言われてもおかしくないレベル。

どんな感じのワインを飲みたいかを伝えると、スタッフの伊東さんが、その日のリストの中からお薦めのワインを提案していただけますので、悩んだときは相談してみてください。

 

おつまみもリーズナブルな逸品が揃う

フードメニュー

こちらが、壁に貼られたおつまみのメニュー。
小皿料理ですが、チョコクッキー1枚100円から、尾崎牛とお野菜のポトフ盛り合わせ1,000円と、前菜からデザートまでリーズナブルにいろいろと揃っています。
200~300円のメニューも多いので、ちょこちょこいろいろ食べるのいいですね。

氷り漬けのピーマン

気になったのは、カウンターに置かれたアイスバスケットで氷り漬けにされた、たくさんのピーマン。

パリパリピーマン

このピーマンが2つに切られて、だし塩をぱらりとふりかけ、オリーブオイルとともに盛られると、「アグリアートさんのパリパリピーマン」に。

パリッパリのシャキシャキ食感で、ピーマン本来の甘みにだし塩の風味が効いて、これが美味いこと。辛口の白ワインによく合います。

椎茸

続いては、「日南茸蔵しいたけバター焼き」。
日南市北郷の山中で黒木慎吾さんが育てられた肉厚な原木椎茸の歯ごたえと旨味が、芳醇な赤ワインにもぴったりとマッチ。

れんこんチップ

「日本一おいしいれんこん」とも言われる山口県岩国・藤本ファーム産の「弥之助蓮根」のチップは、佐藤シェフが手切りして素揚げしたもの。
シンプルな料理法だからこそ、素材の持つ旨味がよくわかります。

カプレーゼ

福岡県糸島の持田農園産の「極トマト」は、カプレーゼスタイルで。
これまたトマトの旨味が凄い!

コロッケ

「自家製カニクリームコロッケ」(1個300円)は、紅ズワイガニ入り。
カニの旨味たっぷりのベシャメルとトマトソースの相性がばっちり。

イチゴバター

トーストしたパンに載せられた「イチゴバター」は、これもシェフの自家製で、いちごの香りと甘みにバターのこくが加わり、デザートとしていただくも良し、スパークリングワインと一緒にスターターでも良し。

まだまだ紹介しきれない料理がたくさんありますが、ワインの種類も豊富でリーズナブルとあれば、一次会から三次会までここ一軒でカバーできそう。
実際に、ゼロ次会で1杯だけ飲んで、一次会終えてから再び戻ってこられる常連さんもいらっしゃるそうですよ。

ニシタチに登場したお洒落なワインバル、満月の日には、更にお得なスペシャルメニューも用意されるとのことですので、次は満月の日に合わせて行ってみます!!

 

【月と和音(わいん)】
住所:宮崎市中央通1-1 ツインズビル1F → マップ
電話:090-2969-7771
営業時間:18:00~24:00 (L.O. 23:30)
定休日:日曜、祝日


投稿者 Dice

Dice
自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!
Translate »