ゴボチのデイリーマームから今度はにんじんチップス「キャロチ」が!!


キャロチのパッケージ

「にこ丸堂」というお弁当屋さんの惣菜から出発して、今や宮崎の定番のお土産となり、多くの方に愛されている、国産ごぼうのチップス「ゴボチ」

製造元の(株)デイリーマームは、2107年12月に高鍋町のママンマルシェ内に新工場を整備して、販売とともに製造にも力を入れていたのですが、ついに、ゴボチに続く第二弾の国産野菜チップスが誕生しました。

その名も「キャロチ あましお味」
そう、今度は九州産にんじんを使ったチップスになります。

 

やや甘めの軽い食感が嬉しい

キャロチの中身

袋を開けて皿に出すと、内容量は33gの中身はこんな感じ。
薄くスライスしたにんじんをこめ油で素揚げして、砂糖、みりん、食塩、酵母エキス、発酵調味料からなるこだわりのタレで少し甘めに調味してあります。

キャロットケーキのような甘い香りにさくっとした食感、にんじん本来の味を活かすやや甘めの味付け、こめ油による揚げ上がりの軽さも相まって、なかなかに美味しく、口に運ぶ手が止まりません。

あっという間に一袋完食してしまいましたが、1袋で熱量174kcal、糖質14.75g、食塩相当量0.17gで、食物繊維や脂溶性のβ-カロテンも摂れるので、あまり罪悪感を感じさせないところもいいですね。

 

料理に添えても使える!

ポテトサラダと

そのまま食べても美味しいのですが、ゴボチ同様に料理との相性も良さそうだと思ったので、試しに自家製ポテトサラダと合わせてみました。

パッケージの中身は大小のチップが混ざっていますが、大きめのものだけ選りすぐってポテトサラダの皿に添えてみたら、こんな感じ。
これだとポテサラににんじん入れなくても大丈夫かな。

ポテサラをすくって

キャロチでポテサラをすくって一緒に食べると、カリッとした食感とが加わって、いつものポテトサラダが一層美味しく感じました。

袋の中で砕けたチップスは、グリーンサラダのトッピングに使うと、彩りに食感の変化も加わるので、それも良いかもしれません。

他にも、バニラアイスに添えたり、ケーキなどのお菓子の飾りとして使うなんていうアイディアも行けそうです。

今月に発売開始されたばかりですが、宮崎県内では、ママンマルシェのほか、宮崎空港やフーデリー各店、お土産店、道の駅などで、県外でも高級スーパーやこだわり専門店を中心に販路を拡大中とのことですので、みかけたら是非一度食べてみてください!

 

【キャロチ】
価格:330円(税込)
内容量:33g


投稿者 Dice

Dice
自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!
Translate »