すっかり夏の定番商品に!! - サントリーチューハイ「-196℃〈夏の日向夏〉」


夏のキウイと夏の日向夏
画像出典:サントリーグループ企業情報

昨年もこの時期に、サントリーから宮崎産日向夏を使ったチューハイが季節限定で出荷されたことをお伝えしているのですが、

「サントリーから今年も出ました!夏の日向夏チューハイ」(2018.6.17)

なんとなんと、今年も昨年同様に、6月4日(火)から、サントリーチューハイ「-196℃〈夏の日向夏〉」が、「同〈夏のキウイ〉とともに、全国で夏季限定新発売されました。

最初が2016年だったと思いますので、これで4年連続ということになりますか?
2017年には記事書いてないみたいなので自信が無いのですが、それでも、もうすっかり夏の定番商品になっていますね。

 

晴れ渡る夏の青空をイメージしたデザイン

缶のデザイン

発売日に近所のスーパーに寄ったら、しっかりと店頭に並んでいたので、早速購入してきました。

昨年のデザインは、夏の夕暮れをイメージしたものだったのですが、今年は、
「パッケージは、晴れ渡る夏の青空を背景に、太陽と日向夏を大きくあしらい、季節感と中味の特長を表現しました。」(サントリー ニュースリリース)
とのこと。

暑い夏にぴったりな、爽やかな日向夏のイメージがよく表現されていますね。

 

グラスに注いで

夕食時に、氷を入れたグラスに注いで飲んでみました。
毎年同じグラス使っていて、あまり芸がありませんが、色は透明でクリア。

成分表示を見ると香料は使われていますが、グラスに鼻を近づけるとそれほど強い香りではなく、それでも日向夏の華やかさが感じられます。
味の方も、甘さ控えめで酸味も優しく、アルコール分も5%なので、見た目どおりに爽やかですっきりとした味です。

食中に飲んでも料理を邪魔しない、ライトな感覚に仕上げられている印象です。

このサントリーチューハイ「-196℃〈夏の日向夏〉」、350ml缶のみで、全国のスーパーやコンビニで好評発売中ですが、季節限定出荷で売り切れたらおしまいということなので、好きな方は、早めに箱買いがオススメ!

ただし、お酒は20歳になってから!


投稿者 Dice

Dice
自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!
Translate »