【開店】流行のタピオカドリンクとチーズハットグが味わえる - caroona / 宮崎市

caroona外観

皆様、ご無沙汰してました。久々の登場、さこっちです。

さて、なんでも南宮崎駅近くにタピオカドリンクとチーズハットグのお店ができたとの噂を聞きつけたので、早速行ってまいりました。

 

チョークアートがお迎えする小さなお店

南宮崎駅前アーケード

お店の名前は「caroona(カルーナ)」。今年6月24日にオープンしたばかり。
場所は、南宮崎駅前のアーケードを、最近リニューアルした宮交シティに向けて南下すると右手に見えてきます。

店頭のチョークアート

店先には、目を惹くチョークアートの看板がありました。
画面から飛び出すように描かれたサメ、めっちゃリアル。
この看板を目印に訪ねると良さそうです。

caroona内部

店内は約10畳ほどのスペースで、写真のように入口入って目の前に、注文のためのカウンターがあります。
壁は白を基調としていますが、正面だけは木目調のコンパネをそのまま利用していて、すごくオシャレでかっこいい!

手作りのテーブル

また、左右には木製のテーブルと腰掛けがあり、イスに座って食べたり、スタンド的に飲んだりすることができます。
壁の塗装や木製のテーブルは、なんと、全てスタッフの手で作り上げられたそうです。

 

流行とこだわりから生まれたメニューの数々

メニュー

さて、気になるメニューですが、現在はこのように、12種類もあるタピオカドリンクと、6種類のチーズハットグが提供されています。

皆さん、「タピオカドリンク」は今や日本で大流行しているのでご存知の方も多いと思いますが、「チーズハットグ」はご存知?

これは、簡単に言うと「韓国風アメリカンドッグ」のことで、アメリカンドッグの中にチーズを入れたものを韓国では「ハットグ」と呼ぶようです。
ハットグには既にチーズ入ってるのに、チーズハットグ??と思った方、鋭い!!
実は、チーズが入ってるハットグに、さらにチーズを加えたものがチーズハットグなんです。
ま、百聞は一見に如かずということで、注文してみましょう。

 

これぞ納得の美味しさ!

マンゴーヨーグルトとダブルポテトレラー

今回は、タピオカドリンクは「マンゴーヨーグルト」を、チーズハットグは「ダブルポテトレラー」を注文しました。

まずは、ドリンクから。
太めのタピオカストローで一口飲むと、ヨーグルトの酸味とマンゴーの甘味が絶妙ですごく美味しい。
そして、後からやってくる黒いアイツら=タピオカ達が、少し弾力のあるプルプルプニプニ具合で、口福感MAXになりました。
これは間違いなく人気出るわ…。
caroonaでは、県産マンゴーを使った手作りのシロップを使っているそうです。
またタピオカは、本場台湾から仕入れたタピオカの素(パール)をお湯で40分ほど戻し、さらにそれを40分蒸すなど、毎日毎日手間暇かけた「生(なま)タピオカ」を使うこだわりよう。
生タピオカは日持ちしないため、その日の分だけしか作らず、無くなったら提供終了とのこと。

次に、ダブルポテトレラー。
なんと、ダイス状にカットされたポテトがハットグの周囲にまぶされて、その上からほんの少し焼き目の付いたチーズが!!
あまり見たことがないビジュアルですが、かぶりつくとホクホクポテトとモチモチした生地の中からニョーンと伸びるモッツァレラチーズが美味しい。
さらに上にかかっていたナチュラルチーズとレッドチェダーチーズが香ばしくてたまらない。
もしトリプルポテトレラーを頼んだら、さらにパルメザンチーズが振りかかるのだそう。もうこれはチーズ好きにはたまりませんね。

調味用のボトル

好みでマスタード、ケチャップ、マヨネーズ、はちみつシロップを付けられるので、あなた好みのオリジナルの味付けにして楽しむこともできますし、ボリュームも結構あって、お腹いっぱい。

テイクアウト用のパッケージ

商品は全てテイクアウトできますが、ドリンクのテイクアウト用パッケージが可愛すぎるんですよ。
これが欲しくてテイクアウトしちゃう、なんてこともあるかも。

 

流行の人気食文化を宮崎へ

徳村さん(右)と東さん(左)

店長の徳村さん(写真右)とスタッフの東さん(写真左)は、
「日本や世界で流行している食文化を、この宮崎でも気軽に楽しめるように、今後も取り組んで行きたい」
と話します。また、
「オープンして間もないですが、ずっと今のメニューでやっていくつもりではなく、その時その時で流行に合わせて変えていきたい」
とも。
さらに、これから内装をさらにオシャレにSNS映えするよう手を加えていく予定。南宮崎エリアに新たなフォトスポットが誕生するかも!?

オープンから現在まで、連日、多くのお客さんが来られていますが、8割が学生で、男女比も8割女性とのこと。
最も混む時間帯は夕方16~17時ですが、19時まで開いているので、ぜひ仕事帰りや電車待ちの時間にでも利用いただけると良いなと思います。

caroonaロゴ

最後に、店名やロゴについて聞いてみたところ、
「caroona(カルーナ)」とは、「食を司る女神」だそうで、
・caroona
・cafe
・community
の3つの頭文字「C」を基調に、タピオカっぽくイメージしたのが現在のロゴマークになったそうです。
かわいい…。

今、流行しているスイーツなど最新の食べ物が味わえる「caroona」、是非訪ねてみてください!!

 

【caroona】
営業時間:11:00~19:00
店休日:不定休
住所:宮崎市大淀4丁目5-10 → マップ
電話:0985-71-3936

 

さこっちプロフィール寄稿者:さこっち

宮崎の音楽・食・人が大好き。
ピーマン、キュウリ、タマネギなど、宮崎特産の野菜が苦手という斜め上をいくライター。
現在は、宮崎の魅力を発信し、他県から移住してもらえるよう取り組んでいる。

投稿者 宮崎てげてげ通信ライター(寄稿)

県内各地に散らばる寄稿者ようの統一アカウントです。 宮崎県内の地元の人だからこそ知っているおすすめの「グルメ」「観光」情報を軸に、地域の安全安心につながる情報の提供にも取り組んでいきます。