【開店】スパイスとお酒を気軽に楽しんでほしい - SPICE HOUSE YU / 宮崎市

Spice House Yu看板

最近、右足の肉離れをやってしまい、元気をなくしていたさこっちです。

そんな中、ホットで元気のでるお店が誕生したと噂を聞き、早速オープン初日の11月11日に行って来ましたよ!

宮崎市の中心市街地から、高松橋を西に渡って大塚町の方へ。
橋を降りてしばらく真っ直ぐに進むと、左手に「鮮度市場」が見えてきますが、その道路を挟んだ向かい側に、目的のお店がありました。

SPICE HOUSE YU外観

お店の名前は「SPICE HOUSE YU(スパイスハウス ユー)」といいます。
外観はこんな感じで、開店祝いの花が飾られていました。

 

いったい何屋さんなの!?

カウンター

店内左手奥には、こんな感じで木を基調としたカウンターがあり、5人が座れます。

テーブル席

入口すぐの右手には、ベンチシートの大きなテーブル席と、その奥に2人掛けの小さなテーブル席が2つ。合わせて10人までは座れます。

さこっちは夜に行ったのですが、雰囲気がすごく良くて、ほのかに木の良い香りが漂ってました。

・・・ところで、ここは一体何屋さんなの?

 

早速注文してみた

メニューを聞くと、オープンしたてで“日替わり”しか無い(今後、単品メニューも登場予定)とのことだったので、ジンジャーエールとその“日替わり”を注文してみました。




ジンジャーエールと日替わり

ジャ~ン!
出てきたのはジンジージャーエール(当たり前かw)と、カレー!?

そうなんです。
このお店は、数種類のスパイスをブレンドして作るスパイスカレーのお店だったんです。
でもよく見てください。
サフランライスの上になんか乗ってる・・・。

店長に聞いたところ、今日の日替わりカレーは、「セセリンゴカレー」と「明太子キーマカレー」の合いがけとのこと。

なるほど、サフランライスの上に乗ってるのは、「明太子キーマカレー」だったか・・・。
でもカレーに明太子って合うの??
た、食べたい・・・。いや待て、その前に面積の半分以上を占めてる「セセリンゴカレー」ってなんだ?

これも店長に聞いたところ、セセリとりんごを使ったカレーなので、「セセリンゴカレー」だそう。
なんでそんな可愛くなったん?

 

果報は食べて待て

カレー

早速食べてみましょう。

まずは「セセリンゴカレー」から。

ルーをスプーンで一すくいして口に入れると、スパイスの風味が押し寄せてきました。
少しだけスパイスの辛味を感じていたら、すぐさま野菜とりんごの甘みが追いかけてきます。
これ、絶妙なハーモニーって言うのでしょうか?
どちらも時間差で味わえて美味しい!!

そして、さこっち好みの、ほんの少し固めに炊かれたサフランライスもいい感じです。

では次に気になる「明太子キーマカレー」を。

なるほど!
スパイスの効いたキーマカレーですが、ちゃんと明太子も主張して味わい深くなってました。
そして、加えられていた刻んだカシューナッツもいい仕事してます。
これ合うわ~!と関心して食べてたら、もう一つお肉のようなものが付いてますね。
食べてみたらこれまた美味い。
これは、ジャマイカ料理として有名な「ジャークポーク」でした。
タレに漬け込まれた豚肉がいい味出してました。いいアクセントですね!

 

こだわりのスパイスを・・・

ずらりと並ぶスパイス

お店のカウンターに所狭しと並べられているのは、スパイスが入った瓶。

聞くと、カレーに使うスパイスは、クミン、ターメリック、コリアンダー、カルダモン、フェンネルシードなどなど15種類ほどあるそうです。
さこっちが食べた“日替わり”には、7種類のスパイスが使われているとのこと。

他にどんなカレーがあるのか伺ったところ、焼きナスのダシカレーやお酢を使ったビンダルーカレーとのことです。
聞いただけでよだれ出るわ。この二つも食べたいわ。

なんでも、具材によってルーを変えていくそうで、定番メニューではなくその日の気分に合わせた日替わりカレーがメニューになっているとのこと。

これは逆に何が食べられるか、どんな出会いがあるか楽しみになりますね。

 

 

コンセプトは「お酒に合うカレー」

原田裕基さん

この方が、店長の原田裕基(はらだゆうき)さん。
以前は、県庁前の楠並木通り沿いにある根強い人気店「PALMA」で腕を振るっていた方です。

ここのお店のこだわりは、
(1) 化学調味料を使用しない
(2) 小麦粉を使用しない
(3) 油はオリーブオイルのみ
なんだとか。

これならアレルギー体質の人も安心して食べられますね。

そしてコンセプトは、「お酒に合うカレー」
ルーだけでも酒のアテになるんだそうで、確かにスパイスの効いたルーはお酒に合いそう。

原田店長は、カレーを作りたいのはもちろんですが、気軽に人が集まれる場が作りたかったとのことで、気軽に遊び感覚でお店へ来てほしいと話されていました。

このお店、夜はバーの雰囲気もあって、お酒メニューは豊富だし、よし、次は歩いて来よう(笑)。

 

【SPICE HOUSE YU】
住所:宮崎市大塚町天神後2664-4 黒木コーポA101 → マップ
電話:080-2131-4673
営業時間:ランチタイム 11:30~売り切れ (カレー(コーヒー付) 900円~)
ディナータイム 17:30~22:00頃 (カレー900円~)
店休日:不定休
Instagram:spicehouse_yu
MAPCODE 66 287 340*82

 

さこっちプロフィール寄稿者:さこっち

宮崎の音楽・食・人が大好き。
ピーマン、キュウリ、タマネギなど、宮崎特産の野菜が苦手という斜め上をいくライター。
現在は、宮崎の魅力を発信し、他県から移住してもらえるよう取り組んでいる。

投稿者 宮崎てげてげ通信ライター(寄稿)

県内各地に散らばる寄稿者ようの統一アカウントです。 宮崎県内の地元の人だからこそ知っているおすすめの「グルメ」「観光」情報を軸に、地域の安全安心につながる情報の提供にも取り組んでいきます。