我が家に鰻革命がおきた。自宅でこんなに美味しい鰻が食べられるの?! -大田商店/串間市

IMG-1151

あなたが鰻好きだったら、絶対に食べて欲しい。

もしあなたが鰻嫌いだったら、どうか騙されたとおもって食べて欲しい。

自宅で簡単に食べられる鰻で、ここまで美味しいなんて!!と衝撃をうけた逸品を今日はご紹介します。

それが、こちらの商品。

海水で育てた「くしまの黒潮うなぎ」

IMG-1148

この鰻の美味しさを教えてもらいたく、串間市の本城漁港近くにある「大田商店」さんにやってきました!

鰻の養殖は、通常、淡水で行いますが、ここでは海水を組み上げて育てています。

この大きなパイプで海水を組み上げ、ろ過・紫外線殺菌し、液体酸素を注入します。

R0001478

ストレスの少ない自然の状態で育てることで、身が引き締まって肉厚な鰻になるのです。

大田商店では、鰻以外に、ひらめやふぐの養殖も行なっていました。

「こちらが鰻だよ〜!」と大田さんに案内していただいき、のぞいたところ、、、

R0001484

うわ〜〜〜〜〜!!!!

元気に泳いでるぅぅぅ!!!

あれ?!でも、なんだか見慣れた鰻と、ちょっと違うぞ。

青みがかったグレー色。これぞ元気な鰻の証拠

x20190905-DSC09637

大田商店の鰻は、私たちがイメージする黒色ではなくて、ちょっと青みがかっているグレー色なのです。

実は、鰻はいい状態のときほど青色になるんだとか。

いやー、これは食べてみるのが楽しみ!!

早速、我が家に帰って実食してみましょう。

作り方は、簡単!自然解凍してグリルで焼く

IMG-1154

箱に入っていた作り方の手順に従って、レッツ!クッキング!

「今夜は鰻にしよう〜〜!と思い立った朝に、冷凍庫から冷蔵庫にいれておきます。

自然解凍したのちに魚焼きで焼き、温めたタレをからませて、炊きたてごはんのうえに、どおおおおおおん!!!!

IMG-1156

この肉厚の鰻。

したたるタレ。

鰻好きにはたまらない。

この写真だけで、白米一杯はいけるw

さっそく実食!

IMG-1159

一口、口にいれると、、、、

お、、、おいしいいいいいいい!!と、まじで驚いてしまいました。

臭みが一切なく、鰻の旨味がしっかり味えます。

これは、リピーターが多いのもうなずけるなぁ。

我が家の食卓に革命が起きました。

「安全で美味しいものを届けたい」

x20190905-DSC09713

大田商店は、大田幸宏さん(左)と大田佳成さん(右)ご兄弟が営んでいらっしゃいます。

二人で営んでいるとは思えないくらいの広大な敷地で、まさに「あうんの呼吸」でやっているとか。

「淡水養殖は一年間、一定温度にして育つけれど、海水養殖は春夏秋冬を感じられ、自然に近い環境で成長していきます。
ミネラルが豊富で臭みがなく、美味しい鰻に育っているのでぜひ食べてみてください」

と笑顔で話してくださいました。

海水で育った希少な鰻を、ぜひあなたもご自宅で召し上がってみてね〜〜!

現在は、串間市のふるさと納税の返礼商品にもなっています。

→ ふるさとチョイス:宮崎県串間市 海水で育てた【くしまの黒潮うなぎ】蒲焼

超おすすめっ!!!

投稿者 長友まさ美

テゲツー!会長 。たくさんの人に、宮崎てげてげ通信の魅力を伝えるのが主な役割。人、旅、美味しいもの、楽しいことが大好き。宮崎の太陽。対話の場作りをとおして、未来への一歩を後押しする。