2月9日(日) 港の駅めいつ15周年創業祭!!

港の駅めいつ

両親のルーツが日南市南郷町で、目井津の海に思い入れの深いDiceです。

さて、その目井津漁港にあり、新鮮で安価な魚を求めるお客さんで連日賑わっている「港の駅めいつ」ですが、今度の日曜日(2020年2月9日)に、「15周年創業祭」が開催されます。

 

イベントスケジュール

マグロの解体
画像出典:photoAC

 9:30~ 伊勢えびずし販売(300円・100食限定)
10:00~ 伊勢えびのみそ汁販売(300円・100食限定)
10:30~ マグロの解体ショー
11:00~ マグロ刺身ふるまい(先着200名様)
11:30~ かつおめしづくり体験(先着50名様)
12:00~ かえりちりめん詰め放題(参加料200円・50名様)

上記のほかレストランでは、開催中の「めいつ地魚フェア」で提供している地魚丼定食(通常1,300円、20食限定)を、この日だけ1,000円(30食限定)で販売。

また、物産館で商品お買い上げ1,000円ごとに豪華賞品が当たるスピードくじ1枚が貰えます。
抽選会は先着500名様限定ということです。

 

「なんごう日の出市」も同時開催

目井津港のカツオ船

この創業祭に先立ち、8時からは「港の駅めいつ」前で、「なんごう日の出市」も同時開催されます。

8時からは海鮮みそ汁(1杯200円)やまぐろカツカレー(1杯300円)がそれぞれ100杯限定で販売されるほか、地どれの完熟きんかんの販売・抽選会や目井津どれ鮮魚の販売が、8時30分からは、南郷どれさかな福箱(1箱1,000円、100箱限定)や南郷どれワカメつかみ取り(1回100円、50名限り)などのイベントが予定されています。

それ以外にも、地元の事業者の出店があり、特価品の販売も予定されているようです。

 

ライオンズ南郷駅にもお立ち寄りを

サイドから正面

お帰りには、2月1日から埼玉西武ライオンズのチームカラーに塗り直されて外観が一変した「ライオンズ南郷駅」にも是非お立ち寄りください。
(関連記事)「2020年球春スタート!JR南郷駅は「ライオンズ南郷駅」に!!」

南郷スタジアムでのライオンズキャンプ

どうせならそこから少し足を伸ばして、埼玉西武ライオンズのキャンプを見て帰るのもいいですね。

 
【港の駅めいつ】
住所:日南市南郷町中村乙4862番地9 → マップ
電話:0987-64-1581
営業時間:物産館 9:30~17:00
     レストラン 10:30~15:00(L.O. 14:30)
MAPCODE 274 136 577*05

投稿者 Dice

自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!