【閉店】さよなら「角打ち しなと」 3月6日がラストナイト!!


しなとの看板と小松山店長

2018年3月6日に宮崎市人情横丁の一角にオープンした「角打ち しなと」

オープンをお伝えした記事を書いて以来、私も幾度となく訪れて、美味しい焼酎と店長・小松山龍辰さんの作る気の利いた料理に舌鼓を打ちつつ、偶然に隣り合わせになったお客さんとの交流を楽しんできました。

先日は、東京から来られたというお客さんが、テゲツー!の記事を読んでこの店を知り、しかも私の記事のファンだったということで、大いに盛り上がったものでした。

その「しなと」ですが、ちょうど2周年となる2020年3月6日(金)をもって一時閉店することが、先日アナウンスされました。

 

3月6日の営業はスペシャルナイト!!

最後tを飾る4人の男達
画像提供:小松山龍辰

最終日となる3月6日(金)の営業は、小松山店長のほか、3人のゲストの協力を得た特別営業。
“焼き鳥と和食、焼酎カクテルの提案”と題して、1,500円の焼き鳥と和食のコース、焼酎カクテルに、焼酎など通常のドリンクを準備しての営業となるとか。

当日は、(株)白雉代表の福吉正明さん(写真左端)と、BAR AWATO代表の粟戸稜大さん(写真右端)も小松山龍辰店長(写真左から二人目)とともに店頭に立ってサービスを行うほか、小松山店長の料理の師でもある酒匂浩一さん(写真右から二人目)も料理の提供という形で協力されるそうで、最終日限定のスペシャルな「しなと」が楽しめそうです。

 

小松山店長は新たなステージへ

小松山龍辰さん

小松山龍辰さんは、(株)白雉グループを卒業し、5月初旬を目標に、橘通り東3丁目に自信がオーナー店主となる料理店を営むべく準備を進めているとのこと。
今度の店は立ち呑みではなく着座で、日本酒や焼酎など「國酒」と、それに合う料理をゆっくりと味わうことのできる店になるようです。
どんなお店になるのか、今から楽しみですね。


投稿者 Dice

Dice
2014年4月からテゲツー!ライターに参加。 趣味は料理で、2016年からフードアナリスト、2018年からは冷や汁エバンジェリストとしても活動中。 2020年4月に宮崎での7年間の単身赴任生活を終え、現在は東京・新宿にある宮崎県のアンテナショップを統括。 テゲツー!のアドバイザーで後見人的な人で、玄人受けするその記事にはファンも多い。