宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!


ガンジスカレー
宮崎空港は、全国的に見てもビル内のレストランで供される食べ物のレベルが高い空港だと思う。
現在空港ビルの中で軽食も含めて食べることのできる店は次の8ヶ所。

3階 おもてなし 夢かぐら
鮨処 わたつみ
ビューラウンジ マリィリア
レストラン コスモス
そば処 萩之茶屋 空港店
2階 カフェ カンナ
1階 ドリンクスタンドパーム
宮崎ラーメン 響

これらに加えて、搭乗待合室内の売店でも軽食を食べることができる。

「マリフィア」だけは利用したことがないので語れないが、いずれも結構美味しい料理を出すし、値段も全国の空港を比較したら、そこそこリーズナブルと言えるのではないだろうか。

 

やまけん絶賛!

そんな中で、何を置いてもこの空港を代表する食べ物だと思うのが、農産物流通・ITコンサルタント、食生活ジャーナリストとして活躍する「やまけん」こと山本謙治氏が大絶賛した「ガンジスカレー」だ!。

「やまけん」の絶賛ぶりは、下の3本のブログエントリーを読んでいただければおわかりいただけるだろう。

「宮崎空港は日本で最も食に力を入れている空港施設かもしれない! あの「ガンジスカレー」が宮崎空港内で食べられることの真実と、冷や汁3種の開発見えてきた素晴らしい取り組みと、超お薦めメニュー それはカレーちゃんぽんだ! その1」(2011年8月15日)

「なんども言うが、宮崎県最高のカレーは宮崎空港の「ガンジスカレー」である。宮崎空港ビルディングさんのご厚意により、その製造現場を見せていただいた!そしてますます好きになったのだ、、、」(2012年3月16日)

「宮崎もうひとつの旨いカレー物語。Bindiのどっさりサラダと混ぜて食べるキーマカレーが旨い!そして宮崎市場のいなり食堂にて〆のしょうが焼き丼、と思いきや、宮崎空港のガンジスカレーで最後の〆。」(2014年3月11日)

どうです、大絶賛でしょ!?。

このガンジスカレーが食べられるのは、空港内に3ヶ所もあるんですよ。

 

カフェ カンナ

カフェ カンナ

まずは、2階にある「カフェ カンナ」。
ご覧のとおり入り口には、「やまけん大絶賛」の文字が躍ってます。

カンナのガンジスカレー

早速頼んでみましょう。普通盛で680円。
見える具は粗めの挽肉のみ。玉ネギとマッシュルームも入っているみたいです。
キーマーカレーとは違い、しっかりと粘度があり、辛さは全然辛くないレベル。お子様でも安心して食べられるカレーですね。
それでいて、しかかりした旨味とコクを感じます。
よく、こうしたレストランで食べる、もっさりしたレトルトを温めただけのカレーとは大違い。
辛さを競うカレーとも違い、時間があまり無い中で、汗をかかずに食べられるという点も、空港で食べるカレーとしてはよく計算されていると思います。

 

レストラン コスモス

レストラン コスモス
続いて、3階にある「レストラン コスモス」。
ここは、肉料理から海鮮、麺類、軽食、飲料と洋食メニューがたくさん。
でも、「ガンジスカレー」というメニューは表向きありません。

コスモスのショーケース

しかーし、ショーケースをよく見ると、スタッフのおすすめ第3位の「黒豚カツカレー」の紹介に「山本謙治さん」の文字が。
そう、カツカレーにかかっているのが、「ガンジスカレー」なんです。

コスモスの黒豚カツカレー

さあどうです!。黒豚カツカレー1,300円。
肉厚な黒豚トンカツは、しっかりした存在感があり、噛めば甘い脂でジューシー。
ここにコクのある挽肉のガンジスカレーが絡んで、黄金コンビですね。美味いです!。
カレーに辛さがないので、お好みでトンカツには卓上のソースをかけて召し上がってもいいかもしれません。
カツを揚げるのに少し時間がかかるみたいなので、急いでいる方にはお薦めできませんが、お時間に余裕のある方は、是非召し上がっていただきたい。

そうそう、「ガンジスカレー」はこの「コスモス」の厨房で仕込まれているので、メニューに無くてもオーダーすれば出して貰えるらしいです。

 

最後の砦、搭乗待合室

搭乗待合室のガンジス

時間が無くて、コスモスもカンナも利用できず、搭乗待合室に飛び込んだものの、ちょっと小腹が空いてるなというあなた、そんな時は、リニューアルされた搭乗待合室の東側にあるイートインスペースの「ガンジス」へ。

待合室のガンジスカレー

ここでも、ちゃんと「ガンジスカレー」が食べられるんですよ。しかも、お腹の空き具合に応じてご飯の量が大(750円)、中(650円)、小(550円)と選べるところがgood!。
しかし、夕方になるとご飯が足りなくなることがよくあり、最終便前だと売り切れになっていることもあるので要注意。
この日も、ご飯が小しか残っていなくて、泣きそうになりました。でも、食べられて良かった。

 

お土産用にレトルトも

レトルトのガンジスカレー

食べ損ねた方や、お土産に買って帰りたいという方のために、ちゃんとレトルトも売ってます。
1パック520円で、基本の「ガンジスカレー」の他に、「黒豚カレー」と「和牛カレー」という3種類ありますね。
レトルトにしちゃうと、どうしても殺菌のために高熱かけるため、オリジナルと少し味や食感が変わってしまうので、そこはご容赦ください。
できれば、空港でオリジナルを是非!。

私の知人の中には、宮崎空港で「ガンジスカレー」を食べることが「儀式のようになっている」という人もいるくらい、多くの人に愛されてます。

日本の国民食カレー、宮崎空港で食べるなら、「ガンジスカレー」が絶対お薦め!。


投稿者 Dice

Dice
自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!