グラデーションが素晴らしい!押さえておきたい紅葉スポット


autumn-209479_640

自然に恵まれた宮崎県内は多くの紅葉スポットが点在します。

どこもそれぞれに特徴を持っているので、事前にリサーチして、効率よく回りたいもの。ココはおすすめ!というスポットは要チェックです。

えびの高原

4、えびの高原~宮 観

みやざき観光情報旬ナビ

えびの高原一帯は、紅葉やすすき、ヒメシャラやつたなどが10月の中旬ぐらいから色づき始め、11月には見ごろを迎えます。

不動池に反射する紅葉は見事で、光と紅葉のコントラストは、ぜひ写真におさめたいスポットの一つです。ハイキングを楽しみながら紅葉を楽しむコースもポピュラー。

【概要】
えびの高原:宮崎県えびの市の南東部にある山々
アクセス:宮崎空港から国道号線に入り宮崎自動車道に乗る。小林インターで高速を降り、国道1号線を目指して進み、小林インター入り口交差点から県道1号線に入り進む。走行距離約90キロ、車で1時間半程度。

高千穂峡

4、高千穂峡~宮 観

みやざき観光情報旬ナビ

さまざまな神話や伝説が語り継がれる、神秘的なスポット高千穂は、観光スポットとして常に多くの人が訪れます。

秋から冬にかけてはいちょうや楓が色づき始め、11月中旬から下旬にかけて見頃を迎えます。

パワースポットとしても知られる高千穂は、パワーをいただきながら、同時に紅葉も鑑賞できるので二重、三重に見どころ満載のスポットとして注目を集めています!

【概要】
高千穂峡:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井にある峡谷
宮崎空港より、東九州自動車道を目安に国道218号線、延岡道路を進む。宮崎市内にある一ッ葉有料道路までを東九州自動車道にのって進み、宮崎インターで降りる。目的の赤江まで一ッ葉有料道路を進む。走行距離約150キロ、車で2時間20分程度。

祖母山

4、祖母山~高千穂町役場

高千穂町役場

日本百名山の一つとして知られる祖母山は、山頂までは歩いて3時間ほど。

駐車場やトイレなどが整備されており、登山客も多い山の一つです。原生林なので、カエデやかやなどが一気に変わるのも見どころの一つとして知られています。

【概要】
祖母山:宮崎県高千穂から大分県竹田市などにまたがる山
延岡市から、国道502号線をめざし、県道639号線・8号線・639号線・135号線と進む。国道502号線から国道326号線に入り、県道16号線の順に進む。東本小路を目指して県道16号線を進む。走行距離約97キロ、車で約3時間程度。

見立渓谷

4、見立渓谷~宮 観

みやざき観光情報旬ナビ

渓流沿いにある見立渓谷は、紅葉の名所としても知られています。

水面に移る紅葉が素晴らしく、時が経つのを忘れてしまうような圧巻!10月下旬から見ごろを迎える紅葉は、グラデーションを鑑賞できるので、紅葉スポットとして注目度高いエリアの一つです。

【概要】
見立渓谷:宮崎県西臼杵郡日之影町見立エリア
延岡市より県道16号線をめざし、国道326号線・16号線を進む。東本小路を目安に県道16号線を進む。走行距離約68キロ、車で約2時間20分程度。

今年の見ごろは?

お天気情報で紅葉だよりを確認しながら、一番きれいに色づいている時を写真におさめてみませんか。


投稿者 こーへい

こーへい
「おもしろきこともなき世をおもしろく」がモットー。 人を楽しませることが大好きです。 が、周りからの評価は「いいやつなんだけどね…」というのがもっぱら。つらいです。強く生きよう。
Translate »