てげつー大使:大岩根 尚(鹿児島代表)


1425283_10202743573370934_1429395384_o

宮崎を離れ14年。福岡、東京、鹿児島と移り住んでいますが、日常では宮崎的なものに触れる機会はほとんどありません。それだけに、たまの帰省の際には生き急ぐかのように温泉地を巡って山を眺め海を愛で、そして牛や豚や野菜たちを胃袋に蓄える私です。

出立の日には鼻の穴を広げまくって深呼吸をし、宮崎の空気を肺の奥底まで染みわたらせて息を止め、飛行機に乗り込んだものです。おかげで宮崎ー羽田間程度なら息を止めることもできるようになりました。もちろん嘘ですが。

宮崎欲を満たしてくれるのがこの「てげつー」です。

 そんな宮崎分に飢えた私の宮崎欲を満たしてくれるのがこの「てげつー」です。溢れて迸らんばかりの宮崎愛を醸し出すライター陣の文章からは、牛舎や豚舎や肥え貯めの爽やかなかほりが漂い、懐かしくも温かい気持ちにさせてもらえます。

こんなにも素敵な記事をボランティアで、まさに「愛とノリ」で生産しつづけているメンバーの皆様には頭が下がります。これからもぜひ、てげてげでいいので発信し続けてください。てげてげ応援してます。

大岩根 尚(おおいわねひさし)
博士(環境学)2010年 東京大学. 地質学・海洋地質学を専門として、第53次日本南極地域観測隊として南極内陸の調査に参加世界中の様々な場所で研究
ブログひさしはあるくよどこまでも


投稿者 宮崎てげてげ通信ライター

宮崎てげてげ通信ライター
宮崎てげてげ通信の活動を通じて、人と人、内と外がつながる、人と企業が繋がる。そしてたくさんの笑顔が生まれることが私の夢です。 将来的には、宮崎県を愛する人が集まり、交流でき、そこから発信、創発が起きるような「てげてげ通信カフェ」ができれば嬉しいなと思っています。 2014年の人気記事をまとめ読み