宮崎県のドライブコース:天神山つつじ公園、高千穂神社、玉垂の滝、高千穂峡


14、日南海岸宮崎県内には、東九州自動車道が走っており、インターも複数あることから、多方面へドライブが可能です。そこで、おすすめのドライブコースについてまとめてみました。

パワースポットでエネルギーチャージ「高千穂・天岩戸コース」

14、高千穂コース神秘的な伝説が数多く残る高千穂エリアは、景色を楽しむことができるドライブコースが充実!特に佐伯インターから高千穂エリアは車で約2時間のドライブコース。

途中天神山つつじ公園や高千穂神社、玉垂の滝などを経由して、最終目的地高千穂峡を目指すコースです。

パワースポットを巡りながらのドライブは、新しいエネルギーをチャージする事ができます!

海沿いのドライブは最高!「日向岬・日南海岸コース」

14、天気の良い日に、太陽の下、マリンブルーに輝く海を横目にしながらのドライブは爽快感が溢れます。

西都インターから日向岬までのドライブコースは2時間弱とちょうど良い走行時間。

途中、都農神社や日向市歴史民俗資料館などに立ち寄りながら、願いの叶うクルスの海で、しっかりお願いごとを唱え、最終目的地日向岬を目指します。

春先や、きんもくせいの香る秋口にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

南国ムード満点!「宮崎神宮・国富コース」

宮崎神宮(画像:宮崎市観光協会

宮崎インターを出発して、南国ムードただようフェニックス・シーガイア・リゾートなど、いつもと違ったドライブを楽しみたい方には、最終目的地、不動の滝を目指したコースがおすすめです。

途中、宮崎神宮や、平和台公園などのスポットに立ち寄り、日頃の感謝の気持ちを伝え、天ケ城歴史民俗資料館や古庄古墳群など、歴史を感じながら不動の滝を目指します。

史跡などの名所めぐりは、新たな発見に出会えるかも知れません。

今度の週末には

ドライブがてら、グルメスポットやトレンドなどを探すのも楽しみの一つになるかもしれませんね。ぜひ試してみてください。


投稿者 こーへい

こーへい
「おもしろきこともなき世をおもしろく」がモットー。 人を楽しませることが大好きです。 が、周りからの評価は「いいやつなんだけどね…」というのがもっぱら。つらいです。強く生きよう。