眼にご利益のある宮崎市の生目神社

パソコンにスマホ。日常的に眼を酷使する現代社会ですが、皆さん眼を大事にしていますか?

全国には眼にご利益のあるスポットというのが点在しており、効能のある温泉や神社など60件ほどにのぼるようです。宮崎市にも古くから眼の神様として有名な神社があります。

目玉が落ちた場所に神社が・・・

ba6fb19827c69ec1f521e48d13d2a2da_s

生目神社に祀られているのは応神天皇と藤原(平)景清。生目神社が眼病の神様とされているのには諸説あるようですが、そのうちの一説が藤原景清によるもの。

源氏に破れた平家の景清は、源頼朝の名により日向へ赴きました。しかし源氏の繁栄ぶりを見るに絶えず、自身で両目をえぐり空に投げ捨てたそう。その目玉が落ちたところが生目神社となったということです。

今でも敷地内には投げた目玉がひっかかったとされる松の木があります。(怖い・・・そして眼の扱い・・・泣)

本当に眼に良いという立証も

生目神社にある湧き水(ご神水)には、眼科で洗眼する際にも使用される殺菌成分が含まれているそうで、この水で眼を洗うことで眼病平復を願ったそうです。

眼にちなんで眼鏡の供養も

e5195456146dacdfa5d4489883d5cce4_s

10月は眼の愛護月間。10日は愛護デーということで生目神社ではめがねの供養祭が行われました。全国から寄せられたのは約900個のめがねやめがねケース。

今年でなんと15回目を迎えるそうです。供養後のめがねで使用可能なものはボランティア協会を通じてタイに贈られるそう。(素敵な活動ですね♪)

伝説だけじゃない、境内の自然もすごい!

ce16e8905cc9feb9096f7da2e16904aa_s

生目神社の境内には、宮崎市指定天然記念物オガタマノキ、クスノキ、そして宮崎県巨樹100選のイチョウの木があります。このあたりは小高い丘に面しており、たくさんの緑に囲まれています。

はじまりの伝説はちょっと鳥肌ものですが、眼のご利益とともに心も癒されそうな生目神社でした♪

投稿者 宮崎豚子

宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング