コース概要が素晴らしい!宮崎県内で開催されるマラソン大会


ランナー

景色を楽しみながら、一歩一歩走り続けるマラソンは、健康を意識して挑戦している方も少なくないのでは。

宮崎県内にはシチュエーションが違うマラソン大会が多いので、ジャンルに合わせて選ぶことができます。そこで、県内で開催されるマラソン大会についてまとめてみました。

青島太平洋マラソン

青島太平洋マラソン

青島太平洋マラソン

宮崎市内にある総合運動公園を発着とする青島太平洋マラソンは、フルマラソンはもちろん、3キロ、5キロなどショートコースなどを含む5種類のコースが設定されています。

日向灘を望みながら穏やかなフラットコースを走ることができる、人気のマラソン大会です。毎年12月に開催されており、エントリーを待ちわびる多くのランナーが集結するマラソン大会として知られています。

日向ひょっとこマラソンIN日向岬

ひょっとこマラソン

日向ひょっとこマラソンIN日向岬

サンドーム日向をスタートゴールとするひょっとこマラソンは、起伏の激しいコース展開が、日本一激しいハーフマラソンとして、ランナーのチャレンジャー精神に火をつけています。

クルスの海など、日向灘の絶景をみながら爽快に走れるコースは、きついながらも、ゴール後の達成感はひとしお!上級者向けのマラソンコースとして注目を集めています。毎年3月に開催しているので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

4時間耐久リレーマラソンin西都

4時間耐久

4時間耐久リレーマラソンin西都

その名の通り、4時間走り続ける耐久マラソンは、ソロやリレーなど、出場形態を選ぶことが可能。リレータイプでは、選手が一丸となって協力するため、爽快感はもちろん、達成感を味わうことができます。

西都市にある総合運動公園にある、1周2.1キロのコースをひたあすら走り続ける耐久マラソンは、ビギナーから上級者まで幅広い世代から注目を集めています。

エントリーしてみては

いかがでしたか。コースや概要などさまざまなので、ぜひ今年はエントリーしてみてはいかがでしょうか。

 


投稿者 こーへい

「おもしろきこともなき世をおもしろく」がモットー。 人を楽しませることが大好きです。 が、周りからの評価は「いいやつなんだけどね…」というのがもっぱら。つらいです。強く生きよう。