福岡ー宮崎間の格安高速バスは、片道2000円台から

eye-fukuoka-bus

高速バスで宮崎へ!

近年は格安航空会社(LCC)の登場により航空券の料金競争が過熱、
その結果手頃な値段で利用できるようになりました。
そのためか、宮崎へ訪れる方の多くは飛行機を利用しています。

しかし、格安料金の定番とも言える高速バスだって負けてはいません。
特に福岡県から宮崎へ訪れる場合は、高速バスがもっとも安く
利用できるのです。
キャンペーンを利用すれば、よりオトクな価格で利用可能です。

特に、料金の安さに定評がある高速バスを3社、まとめてご紹介いたします。

片道3000円の「宮崎ツアーサービス」

fukuoka-bus1

宮崎ツアーサービスが運航する福岡~宮崎間の高速バス
「みとシティライナー」は、片道4000円、往復では6000円という
手頃な値段で利用できます。
片道あたり3000円ですので、1万円あればビジネスホテルの予約も
できる料金です。

サイトからは予約照会もできます。

宮崎ツアーサービス みとシティライナー

WEB割引で破格を実現した「サンマリノライナー」

fukuoka-bus2

サンマリンライナーは、WEB割引を利用すれば
往復で4800円で利用できる高速バスです。
通常でも往復なら6000円ですので、非常に手頃な
価格が魅力になっています。

ですが、なんといってもWEB割引の安さが魅力といえるでしょう。
そのため人気も高く、早めに予約が埋まる可能性もあります。
サンマリンライナーを利用前する際は早めに予約しておきましょう。

高速乗合バス・高速バス宮崎 福岡 サンマリンライナー

本数の多さが魅力「フェニックス号」

fukuoka-bus3

高速バスは運行本数の少なさがネックとなりますが、宮崎交通が
運航するフェニックス号は本数の多さが魅力です。

福岡~宮崎を、ほぼ30分に1本運行しているため、仮に一本逃しても
すぐ次の便がやってきます。

料金は5日前までに予約すれば、片道3600円とお手頃です。
他社よりやや高めですが、本数の多さを考えたら破格と言えるでしょう。

宮崎・福岡の高速バス「フェニックス号」

高速バスで旅費を圧縮

福岡から宮崎へ来るなら、高速バスが断然お得です。
料金はもちろん、本数の多いバス会社もありますので、
ほかの交通機関より手軽に利用できます。
場合によっては日帰りすることも可能になるでしょう。

旅費を浮かせた分、お土産をたっぷり買うこともできます。
グルメも堪能したいし、当然お土産も欠かせない。
そんなときは、高速バスを使って宮崎まで着てみませんか?

投稿者 宮崎あるある