【たまたま】生で丸ごとまるかじりできる美味しいきんかんは?


8068c2c98d5c50594334bb06c0ed01cd_s

“きんかん たまたま 略してごらんよ 言えなくない?”。宮崎PRソングゆるゆるみやざきポップの一節・・・です。笑

県外の方にお勧めしたいちょっと変わった名前の地元名産品。ということで、宮崎が誇るきんかん「たまたま」をご紹介。

そもそもきんかんって?

ビタミンCやカルシウムが豊富に含まれており、柑橘類の中でも栄養満点なきんかん。皮の部分に含まれるヘスペリジンはコレステロール値の改善、抗アレルギー作用、毛細血管の強化などなど様々な健康維持に大切な栄養素なのだそう。

古くから風邪をひいた時の咳・痰に効果があるとして食べられています。

ここが違う!宮崎のきんかん「たまたま」

02151536_4f3b527b8634e

(画像: とびっきりギフト)

宮崎県はきんかんの生産量日本一!60%以上を占めています。その中でもよりすぐりのエリートがこの「たまたま」たちです。「たまたま」になる為には糖度が16度以上、大きさは直径2.8センチという規定をクリアしなければなりません。

みかんの一般的な糖度が12〜14度と言われているので糖度16といえばかなりあま〜いです♪

そして栄養豊富な皮ごと!しかも生で!まるかじりできるのが宮崎のきんかん「たまたま」の特徴なんです。

更に上をいく「たまたまエクセレント」

02151537_4f3b529e13d9c

(画像: とびっきりギフト)

たまたまの中から更に選ばれしエクセレントなきんかんたち、それが「たまたまエクセレント」。クリアしなければならない規定は糖度が18度以上、大きさは直径3.3センチ以上。

まさにエクセレントな品なんですね〜。

一番気になる。笑 たまたまの名前の由来

b13a9fc71622f3856db3cde3f33f165f_s

こんなに「たまたま」という文字を連打したことはこれが初めてです・・・宮崎県PRソングの歌詞にもあるように、下ネタをイメージしてしまいそうなこの名前ですが!

調べてみると“たまたま偶然にしかならない”というところからこの名前になったそう。シンプルながらインパクト大な名前は贈答品にもぴったりかも!?

開花してから210日以上をかけて樹上で完熟させた甘くて大きいきんかん。初めて食べるとその美味しさにびっくりすること間違いなしです♪出荷が解禁されるのは1月中旬頃。3月上旬頃までお買い求め頂けます!

きんかんたまたまを使ったレシピはこちら!おしゃれな料理に生まれ変わってます♪ きんかんたまたまを使ったレシピ Cookpad


投稿者 宮崎豚子

宮崎豚子
宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング