延岡で行われる”えんぱく”がなんだか楽しそう


延岡のご縁(えん)をつなぐ博覧館(はくらんかい)、略して“えんぱく”という催しが延岡市で2010年から行われているそう。

地元の魅力を手軽に味わってもらいたいとして始まったこの試みをちょっと覗いてみました!

揃いました、22の幸せ

20141027-enpaku
(画像: ディスカバー宮崎
という言葉で紹介されているのは11月22日〜12月20日の間に開催される22のプログラム。

地元の人たちが手作りでつくったという22のプログラムには様々なものがあります。1日に1プログラムの開催となるえんぱく。

豚子目線で22のプログラムから楽しそう♪なものピックアップしてみました!

一人でも楽しめそうなプログラム

集中して黙々と取り組めることこそ一人で参加する醍醐味!?ということで作業系のプログラムもたくさんあります。

「マフラーを織る」「レモングラスの駕篭づくり」「左官職人に弟子入り」「ボルダリングジム」なんてどうでしょ!?

もの作りの充実感とともにたくさんのご縁ができるかも♪

友達と行きたいプログラム

感動を分かち合えるのが友達同士の良いところ〜♪

分かち合うといえば食!「餃子食べ比べ三番勝負」「突撃!ホテルの朝ご飯」「美食のフルコースで癒されタイム」などなど美味しい物を食べながら笑いあえそうなプログラムも盛り沢山です。

家族で行きたいプログラム

お子様がいるのならやっぱり体験系がお勧め!「しまのうら探索」「カゴ網漁」「リバーカヤック」など、自然を感じながら体験できるプログラムはとっても楽しそうです!

急げ〜!10/28から受付開始も既に満席のプログラムも

TAI85_jumpbiz20140823105007500

プログラムは完全予約制で、予約はプログラム参加の1週間前までとアナウンスされていますが、現時点でもすでに定員に達しているプログラムもあります。

こちらのページから、プログラムの詳細と残席をご覧頂けますので気になる方はお早めに!ひむかのくに えんぱく プログラム一覧


投稿者 宮崎豚子

宮崎豚子
宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング